気になるマメ知識。

有給休暇の理由の書き方に悩まないためのたった1つの知恵

スポンサードリンク


有給休暇の理由の書き方に悩まないためのたった1つの知恵 

私は現在、一般企業に勤めているのですが、
“会社勤めあるある”の1つといっても過言ではないのが、
「有給休暇の取りにくさ」だと思います。

 

特に有給休暇の理由に「私用のため・・・」と書いて申請した時などは、
与えられた権利を行使しているだけのはずなのに、
すごく悪い事をしているような気分になるから、摩訶不思議です(笑)

 

ただ、そんな思いに駆られているのは私だけでは無いようで、
ネットを見ていると、

「有給休暇の取得理由を『私用で』と記載したら上司に怒られた・・・。」
「有給休暇を取りたいけど、理由がないから取りにくい・・・。」
「有給休暇の届けを出すときに“事由”の欄はどのように書けばいいのだろう?」

といった書き込みを多数見つけました。

 

多くの方が困ってしまう有給休暇の理由は、
本当に「私用のため・・・」という書き方ではいけないものなんでしょうか?
他に別の書き方があるものなんでしょうか??

 

スポンサードリンク


 

 

有給休暇の理由が「私用」では本当にいけないの?

 

調べた結果の結論から言ってしまうと、
有給休暇の理由は『何でも良い』というのが答えのようです。

 

有給休暇の利用目的については、
昭和48年に”白石営林署事件”という事件の裁判で、

労働基準法39条に基づく年次有給休暇の利用目的は同条の関知しないところであり、労働者の自由である。

という判決がくだり、判例的には、
有給休暇の利用目的(=理由)は有給休暇を利用することになんら影響を与えない
という整理になっていることがわかりました。

 

そのため、有給休暇の理由は『有給休暇利用者の自由』というのが正しく、
先にあったネットの書き込みに関しても、

「有給休暇の取得理由を『私用で』と記載したら上司に怒られた・・・。」
→有給休暇の利用目的は本人の自由なので、
上司が利用目的を理由に怒るのは完全に筋違いと言えます。

「有給休暇を取りたいけど、理由がないから取りにくい・・・。」
→有給休暇の利用目的は本人の自由なので、
 気兼ねせずに有給休暇を使ってしまって問題ないです。

「有給休暇の届けを出すときに“事由”の欄はどのように書けばいいのだろう?」
→取得する理由を素直に書いてしまってOK!
 もし理由が書きにくかったら「私用のため・・・」という記載で問題なし!!

ということになります。

 

 

 

最後に

 

給休暇は労働基準法(第39条)で定めらえたお休みです。

 

法律に定められた要件をクリアしていれば行使していい”権利”であり、
上に書いた通り利用目的も自由なので、
自分の人生を充実させるために、周りに気兼ねせずに使うことをお勧めしますよ。

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20151225
  2. 20150424
  3. 20150725
  4. 20150723

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP