気になるマメ知識。

履歴書の封筒に宛先などを書くペンの選び方!!

スポンサードリンク


履歴書の封筒に宛先などを書くペンの選び方!! 

今回は就職活動をしている際に、
多くの方が迷ってしまう事について
お話をしたいと思います。

 

就職活動をしていると、
履歴書を志望する会社に郵送で送らなければならない場合が
結構あるかとあります。

20150424

 

そんな時、多くの方が
郵送用の封筒に宛先を書くのに適しているのは、どのペンだろう?
という所で迷っている様です。

 

確かに、
「志望する会社に良く見られたい・・・。」
「志望する会社に失礼があってはいけない・・・。」
と考えると、宛先を書くペンにも慎重になってしまいますよね。

 

そこで今回は、
「履歴書を郵送する封筒に宛先を書くには、どんなペンが適しているか?」
についてご紹介したいと思います。

 

 

封筒に宛先を書くのに適したペンを選ぶ3つのポイント

 

履歴書を郵送する封筒に
宛先を書く際、どんなペンが適しているかについて、

1.ペンの週類
2.ペンの太さ
3.油性ペンor水性ペン

という3つのポイントでどのペンが最適かかを
ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

1.ペンの週類

 

封筒に宛先を記載するに際、多くの方が、

・ボールペン
・サインペン
・マジック
・筆ペン

といったペンを使用されると思います。

 

ただ、上に記載したペンの内、

・ボールペン
→字が細く、受け取った相手が読みにくい。
→受け取った相手に弱々しい印象を与えてします。

・マジック
→漢字などの細かい字を書くのに適していない。
 (文字が滲んだり、潰れたりしてしまう)
→受け取った相手に粗暴な印象を与えてします。

・筆ペン
→就職活動と場違いな印象を与えてします。
 (お礼状などではないので)

というデメリットがあるため、あまりお勧めできません。

 

そのため、履歴書を送る封筒に宛先を書く際に使用するなら

『サインペン』

を使って書くのが良いと思います!

 

 

 

2.ペンの太さ

 

続いては、ペンの太さについてです。

 

一般で販売されているペンの中には、

・大
・中
・小

の3種類の太さのペンがあると思います。

 

そんなペンの中でも、
履歴書を送る封筒に宛先を書く際に使用するのにお勧めなのは、

『中 or 小』

の太さのペンになります。

 

何故『中 or 小』のペンをお勧めするかというと、
「大」の太さのペンで宛先を書いた場合、
文字が滲んで受け取った方が読めない可能性があるためです。

 

受け取った相手の事を考え、
『中 or 小』の太さのペンを使用する様にしてみてくださいね。

 

 

 

3.油性ペンor水性ペン

 

最後に、
油性ペンと水性ペンのどちらを使った方が良い?
という店についてご紹介します。

 

結論から言ってしまうと、
『油性ペン』を使って書くのをお勧めします。

 

水性ペンで書くと、
郵送中の雨など、不測の事態で封筒が水に当たってしまった場合、
宛先の文字が滲んでしまうからです。

 

勿論、郵便物は郵便局の方がしっかり運んでくれるので、
水がついて滲むなんて事はないかもしれません。

 

ただ、油性ペンを使うだけで、
思いもよらない不測の事態から自分の書類を守る事ができるなら、
使っても損ないと思いませんか!?

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は、
「履歴書を郵送する封筒に宛先を書くには、どんなペンが適しているか?」
についてご紹介してきました。

 

最後にお話した内容をまとめると、

・ペンの種類は「サインペン」がお勧め。
・ペンの太さは「中 or 小」がお勧め。
・油性ペンを使う方が良い。

となります。

 

是非、履歴書を送る封筒に宛先を書く際、
どんなペンにしたら良いか迷っている方は、
参考にしていただけらたら幸いです。

 

また、もし皆さんの周りで迷っている方がいたら
今回ご紹介した内容を教えてあげていただけると嬉しいです!

 

では、今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座います。

 

 

PS.
因みに、宛先を書くペンの色は『黒色』を使ってくださいね。
他の色を使われる事は無いと思いますが、念のため(苦笑)。
(「履歴書在中」の文字は『赤』を使って大丈夫です)

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20151225
  2. 20150303
  3. 20150123
  4. 20150428_2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP