気になるマメ知識。

履歴書での職歴の書き方!アルバイトに”退職”って使うのは変!?

スポンサードリンク


履歴書での職歴の書き方!アルバイトに”退職”って使うのは変!?「今までアルバイトをしていたけど、
今後の事を考えて正社員を目指して就職活動をしよう!!」

 

という人が、履歴書を書いている時に感じる疑問に

 

「アルバイトを辞めた事を”退職”って言うのは、
もしかしてオカシイ??」

 

というものがあるみたいです!!

 

 

確かに、”退職”って言葉は重い印象があるので、
使って良いものか、迷いますよね!?

 

 

しかも、その書類を応募する会社の人が見るわけで
そんな言葉1つで不採用になったらイヤですもんね!?

 

 

そこで今回は

 

『履歴書の職歴にアルバイトの事を書く時、
“退職”って書き方は使っても大丈夫??』

 

という事についてご紹介したいと思います。

 

20151225

 

 

アルバイトを辞めた事を履歴書の職歴に書くのに”退職”って言い方は大丈夫??

 

さてさて、では早速

 

『履歴書の職歴にアルバイトの事を書く時、
“退職”って書き方は使っても大丈夫なのか??』

 

についてお話したいと思います。

 

 

結論から言うと、

“退職”という言葉を使う事は全く問題ありません!!

 

 

ですので、例えば

 

2014年4月 〇〇〇〇〇株式会社 入社(アルバイト)
2015年3月 〇〇〇〇〇株式会社 退職

 

と履歴書に書けばOK!!というわけです。

 

スポンサードリンク


 

 

“退職”という言い方を履歴書の職歴に使ってもって大丈夫な理由

 

ただ・・・

 

きっと結論だけを聞かされても
「なんで”退職”って言い方をして大丈夫なの??」
って感じますよね!?

 

 

ですので、次に
どうして”退職”って言い回しを使っても大丈夫なのか
をご紹介したいと思います!!

 

 

とは言っても、

実はこの理由は非常にシンプルです!!

 

 

どうして”退職”という言い方をしても問題ないのかというと、
それは・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

求人を出している企業側は、
『自分の会社で活躍できる人材を探しているから』
です。

 

 

そもそも、企業側が履歴書の提出を義務付けているのは、

 

  • あなたがこれまでどんな経験をしてきていて、
  • その経験が会社の中で活かす事ができるものか

 

を判断するためです。

 

 

間違っても、履歴書で使われている単語の成否を
確認するためではありません。

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

もしあなたが求人募集を出した際に

 

  1. 言葉使いが正確だけど、活躍してくれなそうな人
  2. 言葉使いに不正確な所があるけど、活躍してくれそうな人

 

という二名から応募が来たとしたら、
どちらを次の選考に進めますか??

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

明らかに、
『言葉使いが若干不正確でも活躍してくれそうな人』
を選ぶんじゃないでしょうか!?

 

それと同じ事を企業も考えるというわけです。

 

 

 

もちろん、一般常識を持っている事は前提となるため、
全く意味の違う言葉や、敬意の書いた言い回しをしたら
確実に不採用になってしまいますよ。

 

 

ただ、意味の通った敬意のある言葉を使っているのであれば、
履歴書で”退職”という言い方としていても、はたまた”退社”であろうと、
企業側は特に気にしません。

 

 

むしろ、気にするのは、
あなたが、自分の会社で活躍する人材なのか!?
という点です。

 

 

ですので、”退職”という言い回しを気にするよりも、むしろ
応募する企業に対して、自分が入社する事で会社にどんなメリットがあるのか
をいかに伝えるかに注力する事をお勧めしますよ〜。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

 

『履歴書の職歴にアルバイトの事を書く時、
“退職”って書き方は使っても大丈夫??』

 

についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容を簡単に纏めると、

 

  • 履歴書の職歴にアルバイトを辞めた事を書く際、”退職”という言葉を使っても問題ない
  • 企業は、あなたのこれまでの経験を確認し、会社で活躍できるかを確認するために履歴書の提出を求めていて、”退職”という言葉を使い方を確認しているわけではない
  • ただし、最低限の一般常識や日本語の使い方はチェックされるので、明らかにおかしな日本語や敬意の書いた言い回しはしないように注意すべき
  • それさえ守れば”退職”といった言い方よりも、いかに自分の良さを企業にアピールできるかに注力する方が内定への近道といえる

 

となります。

 

 

もし”退職”という言葉を使うor使わないで一喜一憂されていたら、
是非そこは気にせずに使っていただきたいです。
また、あなたの周りに同じように悩んでいる方がいたら、
今度はあなたが、今回ご紹介した内容をその方に伝えていただけたら幸いです。

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150428_2
  2. 20150123
  3. 20150602
  4. 20150725
  5. 20150427

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP