気になるマメ知識。

子供の膀胱炎の症状を見極める10つのポイント!!

スポンサードリンク


子供の膀胱炎の症状を見極める10つのポイント!! 

大人の病気と思われがちの「膀胱炎」ですが、

実は子供がかかりやすい病気でもある事を知っていますか?

 

 

そもそも、膀胱炎というのは、
尿道に細菌が入って膀胱まで達して、
膀胱内で増殖する事で膀胱を炎症させる病気です。

 

一般的には尿道が短く女性の方が
男性に比べてなりやすいとと言われています。

 

 

しかし、発育途中の子供は尿道が短いため、
男女問わず全般的に膀胱炎になりやすいと言われています。

 

※正確には、
0歳〜3歳まで → 男女問わず子供全般
3歳以降    → 女子
が膀胱炎にかかりやすいと言われています。

 

 

また、子供の場合、
自分が膀胱炎になっている事に気づかず、
症状を悪化させてしまう危険性があるため、
周りが注意を払ってあげる必要があります。

 

 

 

そこで今回は、
子供が膀胱炎かどうかを見極められる様になるために、
「子供が膀胱炎になった時の症状」
について、あなたにご紹介したいと思います。

 

20150517

 

 

 

 

子供が膀胱炎にかかった時の初期症状

 

それでは早速、
子供が膀胱炎にかかった際になる症状について
ご紹介したいと思います。

 

 

 

子供が膀胱炎にかかった時、
まず初期症状として、

 

1.トイレに行く回数が増える
2.おしっこをしても、まだ出し切っていない感じがする(残尿感)

 

が見られる様になります。

 

 

なので、あなたがまず注意すべきポイントは、
「子供のトイレの回数が急に増えていないか」
という点になります。
(残尿感は子供自身にしかわからないため)

 

 

もし、お子さんが以前よりも
明らかにトイレに行く回数が多いと思った場合は、
お子さんに

 

・1日何回くらいおしっこをしているか?
・おしっこの後に、残尿感があるか?

 

を聞いてみる様にしてください。

 

 

もし、お子さんが

 

・明らかに回数が多い(二桁以上)
・残尿感あると言っている

 

と答えた場合、
お子さんは膀胱炎の可能性が高いので、
一度病院で診察・検査を受けてみてください。

 

 

 

なお、お子さんに症状を聞いても
自分の症状を上手く伝えられない場合が
あるかもしれません。

 

 

そのため、
「子供に話だけではちょっと判断がつかないなぁ・・・」
という場合も、
念のため、病院で診察を受けさせる方が良いと思いますよ。

 

スポンサードリンク


 

 

 

子供が膀胱炎が進行した場合に出る症状

 

1~2の症状の状態から
子供の膀胱炎が進行すると、

 

3.熱が出る
4.おしっこをする時に痛がる
5.お腹や背中を痛がる
6.おしっこがいつもより臭い
7.おしっこに血が混じっている

 

という症状が見られる様になります。
(症状の内容は子供によって異なります)

 

 

3〜7の症状が見られた場合は、
膀胱炎の症状が悪化し始めているので、
病院に連れて行って、

診察・検査を受けるようにしてください。

 

 

上記の症状をさらに放置すると、
膀胱炎が悪化するのは勿論の事、
膀胱の細菌が腎臓まで進行し、
腎臓の炎症させる可能性があります。

 

 

腎臓の炎症まで進行すると
最悪”手術”という事にもなり兼ねませんので、
3~7の症状が見られた場合は、
早めに病院へ行く様にしてくださいね。

 

 

 

あっ、もちろん1〜2の症状の時点でも
早めに診察を受けるに越した事はありませんよ〜。

 

 

 

 

子供の膀胱炎の症状で注意しなければならない事

 

ここまで子供が膀胱炎になった際の症状を紹介してきましたが、
1点注意をしておかなければならない事があります。

 

 

それは、赤ちゃんが膀胱炎になった場合です。

 

 

赤ちゃんは言葉をしゃべれないため、
症状を訴えたり、こちらから聞くのが難しく、
膀胱炎でなっても気付くのが遅れてしまう場合多い
と言われています。

 

 

ただ、赤ちゃんが膀胱炎になると

 

8.高熱が出る(しかし、その他の風邪の症状はない)。
9.発熱を繰り返す(しかし、その他の風邪の症状はない)。
10.ぐずる、機嫌が悪くなる。

 

といった症状になる事が多いため、
赤ちゃんが上記の症状になった場合は、
膀胱炎の可能性を鑑みて、
早めに病院に連れていってあげてください。

 

 

 

 

最後に

 

というわけで今回は、
「子供が膀胱炎になった時の症状」
についてご紹介してきました。

 

 

今回ご紹介した内容を参考にしていただき、
あなたのお子さんの膀胱炎の悪化を
未然に防いでいただけたらと思います。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座いました。

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150110
  2. 20141228
  3. 20151124
  4. 20150208
  5. 20150505
  6. 20151219

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP