気になるマメ知識。

扁桃腺は痛いけど熱はない時に考えられる2つの可能性+α

スポンサードリンク


扁桃腺は痛いけど熱はない時に考えられる2つの可能性+α 

乾燥する季節になると、
扁桃腺を腫らして痛める人って
多いんじゃないかと思います。

 

 

私も子供の頃から扁桃腺が大きいと言われ、
年一ペースくらいで腫らしてしまうんですが、
先日、妙なことが・・・。

 

 

あの日、朝目覚めた時から喉のあたりが痛く、

 

「あぁ〜、こりゃ扁桃腺が腫れたかな!?」

 

と思い、念のため熱を測ったのですが・・・、
熱がほとんど無かったんです!!

 

 

「扁桃腺が腫れると高熱が出る」と

一般的に言われているとは思うんですが、

この時の私は、家の体温計で何度測っても

熱が無かったんです・・・。

 

 

もしかしたら、これをお読みの方の中にも
同じ様な経験をした事があるんじゃないでしょうか?

 

 

たしかに、一般的には

「扁桃腺が腫れると高熱が出る」

と言われていています。

 

 

ただ、よくよく調べてみると
高熱が出ない場合というのも

実はあるようなんです。

 

 

 

では、一体それはどんな時なのか???

 

 

 

今回はそんな
『扁桃腺が痛いけど熱はない時はどんな場合か』
についてご紹介したいと思います。

 

20151116

 

 

扁桃腺が痛いけど熱はない時の2つの可能性

 

さて、では早速
『扁桃腺が痛いけど熱はない時はどんな場合か』
についてお話していきたいと思います。

 

 

扁桃腺が痛いけど熱がないという症状の場合、
これからご紹介する2つの可能性が考えられます。

 

 

それは、

 

  1. 扁桃腺の腫れ始め
  2. 慢性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)

 

です。

 

 

 

1.扁桃腺の腫れ始め

 

「扁桃腺の腫れ始め」というのは、
まぁ読んで字の如くなんですが、

 

『扁桃腺が腫れが出始めの状態』

 

を指します。

 

 

本格的に扁桃腺が腫れて扁桃炎になっていないため
扁桃腺に痛みは多少あるけれど、
高熱の症状が出るまでには至っていないという事です。

 

 

ですので、もし

 

  • 扁桃腺が痛くなってから1日程度
  • 頻繁に扁桃腺を腫らしていない

 

で高熱が出ていないのであれば、それは

 

『扁桃腺の腫れ始め』

 

だからという可能性が高いと言えます。

 

 

 

2.慢性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)

 

『慢性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)』というのは、
頻繁に(1年に3〜5回くらい)扁桃腺を腫らしてしまう事で
扁桃腺に細菌が住みついてしまっている状態を指します。

 

 

『慢性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)』になると
体の抵抗力も低下し、

 

  • 喉の痛み・乾燥感
  • リンパの腫れ
  • 微熱

 

といった症状が持続的に続くようになり、
扁桃腺が腫れているにも関わらず高熱は出ず、
微熱が続くという場合があるんです。

 

 

ですので、

 

  • 扁桃腺が痛いけど、熱は微熱
  • ここ1年で、高熱を伴う扁桃炎を数回経験している

 

という場合には、

 

『慢性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)』

 

の可能性を疑ってみた方が良いかもしれません。

 

 

 

因みに、慢性扁桃炎は酷くなると
その扁桃が原因で

 

腎炎
骨関節疾患
皮膚疾患
・・・etc

 

といった他の病気との合併症を引き起こす
可能性もあるくらいに実は危険だったりします。

 

 

ですので、もし

 

「私は慢性扁桃炎かも・・・」

 

と不安を感じた場合には、
早めに病院に行き、
診察を受けられる事をお勧めしますよ。

 

スポンサードリンク


 

 

扁桃腺が痛いけど熱はない時に疑うべきもう1つの事

 

さて、ここまで、
「扁桃腺が痛いけど熱はない場合の2つの可能性」
をご紹介してきました。

 

 

ただ、中には

 

「扁桃腺が痛い状態が数日間続いてるんだけど、熱はありません。」

「扁桃腺を痛めたのは今年初めてです。だけど熱がありません。」

 

という場合があるかもしれません。

 

 

もし、そういった場合には
これからご紹介するもう1つ可能性を
疑ってみてください。

 

 

その可能性とは・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『体温計が壊れていないか!?』

という可能性です!!

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

 

「はぁ〜??、何じゃそりゃ〜~~!?」

 

もしかしたら、もう1つ可能性を聞いて

そんな風に感じたかもしれませんね。

 

 

確かに、私もあなたと同じ立場で
この話を聞いたら同じ様に感じると思うので、
その気持ちはよく分かります。

 

 

ただですね・・・、

 

 

この記事の一番最初に
私の経験談をご紹介したと思うんですが、
その時の原因が実はこれだったんです!!

 

 

家の体温計で何度体温を測っても平熱だったのですが、
扁桃腺の痛みが収まらず、且つ体調も悪化してきたので、
病院に行き、病院の体温計で体温を測ってみると、
なんと1℃以上も体温が上がったんです!!

 

 

その時は、さすがに私も
「家の体温計の結果は一体何だったんだorz」
と思いましたよ・・・。

 

 

まぁ、私の様な事は確かに稀かもしれませんが(苦笑)、
あなたに起こる可能性はゼロではありません。

 

 

ですので、補足として

 

「体温計が壊れているかも・・・!?」

 

という可能性がある事は
覚えておいて損はないと思いますよ〜。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は
『扁桃腺が痛いけど熱はない時はどんな場合か』
についてご紹介してきました。

 

 

お話した内容を簡単にまとめると

 

  • 扁桃腺が痛いけど熱がない場合は「扁桃腺の腫れ始め」「性扁桃炎(慢性単純性扁桃炎)」のどちらかの可能性が高い
  • もし両方の可能性が当てはまらない場合は「そもそも体温を測った体温計が壊れていないか!?」も疑ってみよう

 

となります。

 

 

ただ、上でまとめた2つの可能性+αのうち、
どの場合であっても病院で診察を受ける事は必要となります。
(性扁桃炎の可能性がある場合は特に)

 

 

ですので、ご紹介した情報で症状を当てる事で満足せず、
その症状を完治させるためにも、
必ず病院へ行って診察を受けるようにしてくださいね!!

 

 

では今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s
  2. 20150630
  3. 20151124
  4. 20150228-2
  5. 20151213

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP