気になるマメ知識。

「旧札ってATMで使えるの!?」という疑問を調べてみた

スポンサードリンク


「旧札ってATMで使えるの!?」という疑問を調べてみた 

先日、実家へ帰郷した際に戸棚を整理していたところ、
引き出しの奥から古い一万円が出てきました!

 

単に自分(もしくは親?)が忘れてただけのお金なんですが、
思わぬ臨時収入で、ちょっと得した気分になりました。

 

お金の必要に迫られていた訳でも無く、
その日が日曜だったという事もあって、
その1万円を銀行のATMから預け入れしようかと考えたのですが、
その際にこんな疑問が湧きました。

 

 

「あれっ?旧札ってATMを通るんだっけ??」

 

 

もしかすると、
私と同じような疑問を持った方は多数いるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、私がその疑問を解消するために調べた
「旧札ってATMで使用できるのか?」
ということについて、
皆さんにもその結果をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

旧札はATMで使うことができるのか?

 

早速、結論からご紹介させていただくと、
旧札はATMで利用することが出来ます。

 

ですので、旧札をATMに入れたからと言って、
ATMが壊れて大惨事になるようなことや、
まして、額面が2倍になって帰ってくるようなことはありません(笑)。

 

 

ただ、旧札のATM利用には、
1点だけ注意が必要な事があります。

 

それは、
「ATMで使える旧札は、現在のお札から1世代前の旧札まで」
ということです。

 

近年のお札には偽札防止の技術が施されていて、
その技術を読み取ることで
旧札でもATMで使えるようになっています。

 

しかし、それ以前のお札には偽札防止の技術が施されていないため、
ATMでは判別することができず、利用することが難しいようです。

 

ですので、
2世代前のお札を入金したい場合は、ATMの利用は避けて、
銀行窓口で利用されることをお勧めしますよ。

 

 

因みに、旧札を新札へ交換(両替)する場合、
手数料がかかることがあるようです。

 

なので、もし窓口で旧札を新札に交換したい場合は、
窓口で旧札を口座に入金し、
ATMから同額を引き出すことで、
手数料をかけずに交換することができますよ。

 

以上、ちょっとした豆知識でした(笑)。

 

 

 

最後に

 

というわけで、今回は、
「旧札ってATMで使用できるのか?」
についてご紹介してきました。

 

お伝えした内容を簡単に纏めると、

・1つ前の世代の旧札はATMでも利用できる(入金できる)。
・2世代以上前の旧札はATMでの利用は難しい。

となります。

 

因みに、2世代以上前の旧札の場合、
プレミアが付いて額面以上の価値になっている場合があるので、
銀行に入金する前に、市場価値をチェックしておくのをお勧めしますよ。

 

では、今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150613
  2. 20150423
  3. 20150115
  4. 20150915
  5. 20150413

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP