気になるマメ知識。

パスポートの更新にかかる料金っていくら!?

スポンサードリンク


パスポートの更新にかかる料金っていくら!? 

ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇を使って、
海外旅行に出かける方が、
最近また増えているみたいですね。

 

 

きっと旅先への期待を胸に
ウキウキ気分で旅行の準備をされると思うんですが、
そんな準備の時に必ずチェックしなきゃいけない事と言えば、
「パスポートの期限が切れていないかどうか」
なんじゃないかと思います。

 

 

だって、パスポートの期限が切れていたら、
いくらそれ以外の準備が万端でも、
出国できませんからねぇ。。。

 

 

なので、パスポートの期限は早めにチェックして欲しいし、
もし期限が切れている、またはもうすぐ切れそうという場合には、
必ず更新するようにしましょうね。

 

20150522_1

 

 

 

ただ、いざ更新をしようと思った際に気になるのが、
「パスポートの更新にいくらくらいかかるか?」
ですよね??

 

 

「折角、時間を作ってパスポートを更新しに行ったけど、
お金が足りずに更新できなかった・・・」
なんて事にはなりたくないですしね。

 

 

 

そこで今回は、
「パスポートの更新にかかる料金はいくら?」
ついて、皆さんに紹介をしたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

 

パスポートの更新時にかかる可能性のある料金

 

 

パスポートの更新時に必要で
尚且つ、料金のかかってしまうものには、

 

1.発行手数料(国+都道府県)
2.写真代
3.戸籍謄(抄)本
4.住民票の写し

 

という4つのものがあります。

 

 

 

1.手数料(国+都道府県)

 

「手数料」はその名の通り、
パスポートを更新するために
国と都道府県に支払う料金です。

 

 

その金額はどれくらいかと言うと、

 

<12歳以上の場合>

10年間有効:16,000円
(内訳:国14,000円+都道府県2,000円)

5年間有効:11,000円
(内訳:国9,000円+都道府県2,000円)

 

<12歳以下の場合>

5年間有効:6,000円
(内訳:国4,000円+都道府県2,000円)

 

となっていて、

 

・有効期間
・年齢

 

によってかかる金額が異なるので、
更新時には注意が必要です。

 

 

 

2.写真代

 

これもその名の通りで、
パスポートに張る証明写真を取るための
料金の事です。

 

 

料金的には、
街角にある証明写真ボックスを使えば、
「500円」くらいで準備が出来ますよね。

 

 

 

3.戸籍謄(抄)本

 

パスポートの更新期限が過ぎている。
または、以前パスポートを発行した時から氏名や本籍などの戸籍が変更している場合、
パスポートの更新時に、申請日から6ヵ月以内のうちに発行された
「戸籍謄(抄)本」が必要となります。

 

 

戸籍謄(抄)本の発行には1通「450円」がかかるため、
パスポート更新の料金に含めて考えておく必要があります。

 

 

 

4.住民票の写し

 

パスポートを更新する際、

 

・住民登録している都道府県とは違う場所でパスポートを申請する場合。
・住基ネットを利用しないでパスポートを申請する場合。

 

には、申請日から6ヵ月以内のうちに発行された
「住民票の写し」も準備する必要があります。

 

 

住民票の写しの発行には、
1通あたり「300円」が必要です。

 

 

住民票の写しを必要としない方も多いかもしれませんが、
このお金もパスポート更新の際の費用として、
念のため考えておきましょう。

 

 

 

* * *

 

 

 

ここまでお話した4つを合計すると
パスポート更新の際にかかる1人あたりの料金は、
最大で、

 

12歳以上の方:17,250円
12歳以下の方: 7,250円

 

という事が言え、
上記の金額を念頭に置いておけば
更新は問題ないと言えます。

 

 

 

ただ・・・、
仮に4人家族(大人:2人、子供2人※12歳以下)で、
全家族分のパスポートを更新するとなると
最大で「49,000円」ってことですよね。

 

 

旅行前のこれだけの出費は、
かなり痛いですよねぇ〜!?

 

 

なので、旅行前に慌てない様に、
パスポートの更新の準備(特にお金)は
計画的に進めるのが一番賢い方法と言えそうです。

 

 

 

 

最後に

 

 

というわけで、今回は、
「パスポートの更新にかかる料金はいくら?」
についてご紹介してきました。

 

 

是非、パスポート更新の際に、
今回の情報をお役立ていただけたら嬉しいです。

 

 

では、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150707_2
  2. 20160122_1
  3. 20150824
  4. 20150802
  5. 20150907
  6. 20151031

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP