気になるマメ知識。

アメリカのコンセントの形状は日本と同じ?それとも違う??

スポンサードリンク


アメリカのコンセントの形状は日本と同じ?それとも違う?? 

アメリカに旅行へ行く方の多くが
「日本の電気製品はアメリカでも使えるのか?」
という事に疑問や不安を感じているようです。

 

 

確かに日本からデジカメを持っていったけれど、
コンセントの形状が違っていたために充電ができず、
結局、写真を撮る事が出来なかった…、
なんて事になったら悲しいですもんね。

 

 

そこで今回は、
「アメリカと日本ではコンセントの形状に違いはあるの?」
という点についてご紹介したいと思います。

 

20150629

 

 

 

アメリカと日本ではコンセントの形状は違うの??

 

さてさて、では早速
「アメリカと日本のコンセントの形状」
についてご紹介したいと思います。

 

 

ではまずは、アメリカのコンセントの形状から。

 

 

アメリカのコンセントですが、
一般家庭で使われる電気製品などでは
「タイプA」

という形状が使われています。

 

 

「タイプA」というは、
アメリカの電機工業会が定めている
コンセントの形状のうちの一種です。

 

 

因みに、定られているコンセントの形状は
全部で12種類(タイプA~タイプL)ほどあり、
国によってバラバラです。

 

 

 

そんなアメリカで使われている「タイプA」ですが、
具体的にどんな形状をしたコンセントかというと、

 

20150629_2

 

のような形です。

 

・・・

 

・・

 

 

「アレ?、コレって日本と同じなんでは・・・」
と思ったあなた、鋭いです!!

 

 

実は日本のコンセントの形状も
「Aタイプ」が採用されているんです。

 

 

つまり、
アメリカと日本のコンセントに形状は同じタイプ
と言うわけです。

 

 

ですので、旅行先がアメリカなのであれば、
コンセントの形状を気にする必要は無いと言えます。

スポンサードリンク



 

 

コンセントの形状よりも注意すべき点

 

 

先程もお話した通り、
アメリカと日本のコンセントの形状は同じため、
その点はまったく問題ありません。

 

 

ただ・・・、
コンセントの形状以外の部分には違いがあり、
その点には注意をする必要があります。

 

 

その違いは何かというと、

 

・・・

 

・・

 

 

「電圧」です。

 

 

日本の電気では100vの電圧が採用されていますが、
アメリカの電気には120vの電圧が採用されています。

 

 

つまり、日本に比べてアメリカの方が電圧が高く、
その点で違いがあります。

 

 

 

この話を聞くと、

「折角コンセントの形状が同じでも、電圧が違うんじゃ
日本の電気製品はアメリカでは使えないよね…orz」

と考えてしまいがちなんですが、
実はそうとも限りません。

 

 

なぜかというと、

最近の日本の電気製品には100v~220vの電圧に対応したものが増えている

からです。

 

 

つまり、あなたのお手元にある電気製品も
実はアメリカの電圧に対応している可能性があるというわけです。

 

 

ですので、もし旅行にその電気製品を持っていこうかとお考えであれば、
その製品の対応電圧を是非一度チェックしてみてください。

 

 

因みに、その電気製品が対応している電圧は、
取扱説明書や本体・アダプタなどに記載されていますよ。

 

 

 

 

アメリカの電圧に対応していなかった場合

 

もし電気製品の対応電圧を調べたけれど、

 

・アメリカの電圧(120v)に対応していなかった
・電化製品の電圧が分からなかった

 

という場合は、

その電気製品を旅行には持っていかない様にする事をお勧めします。

 

 

 

勿論、旅行にその電気製品を持っていき、
現地で使ってみたら、全然問題なく使う事が出来る
という可能性もゼロではありまえん。

 

 

ただ、使用した途端に発火するという可能性も十分あり、
最悪、火災などの事故に繋がる危険性もあるため、
持っていかない方が安全です。

 

 

 

また、現地のホテルで変圧器を借りるという方法もありますが、
ホテルの変圧器の貸し出しは競争率が激しく、
借りられない可能性が高いです。

 

 

そんな使えないかもしれない電気製品を持っていくくらいなら、
なるべく荷物は少な目にして、
その分、お土産をたくさん詰められる様にしておいた方が良いと思いませんか!?

 

 

 

勿論、最後はあなたが決断する事ですから無理強いはできませんが、
使えない可能性のある電気製品は持っていかない方が良いと思いますよ。

 

 

 

 

最後に

 

というわけで、今回は、
「アメリカと日本ではコンセントの形状に違いはあるの?」
についてお話をしてきました。

 

 

もしあなたがアメリカに旅行に行かれる際には、
今回ご紹介した情報を参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20151202
  2. 20150907
  3. 20150329
  4. yuka150701558664_tp_v
  5. 20160130_2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP