気になるマメ知識。

トイレットペーパーの芯の直径は何cm?規格を調べてみた!

スポンサードリンク


トイレットペーパーの芯の直径は何cm?規格を調べてみた! 

普段、何気なく使っているものの中に、私たちが知らない事って数多くあると思うんです。

 

 

その中のひとつが、
「トイレットペーパー」
です。

 

20150730

 

 

あなたもトイレへ行く度に目にし、いつもお世話になっている(はず?)の「トイレットペーパー」ですが、

 

  • トイレットペーパーの長さはどれくらいある!?
  • トイレットペーパーの幅はどれくらいある!?
  • トイレットペーパーの芯の直径はどれくらいある!?

 

って、あなたは知っていますか?

 

・・・

 

・・

 

 

きっと知らないのではないかと思うんです。

 

 

そこで今回は、そんな
「トイレットペーパーってどんな規格で作られているの!?」
について纏めてみましたよ!!

 

 

きっとあなたの周りの人が知らない内容だと思うので、是非お読みいただき、皆に内容を教えてあげていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

トイレットペーパーの規格をお話する前に

 

さて、では早速トイレットペーパーがどんな規格で作られているのかについてご紹介したいと思いますが、話に先立って、前提条件をお伝えしておきますね。

 

 

今回ご紹介する「トイレットペーパー」の規格ですが、

 

  • 日本国内の規格になります。
  • 一般消費者向けの規格になります。

 

となります。

 

 

海外や業務用のトイレットペーパーはご紹介する規格とは異なりますので、予めご了承ください。

(話の流れで、海外の規格をお伝えする場合もありますが)

 

 

 

 

日本のトイレットペーパーの規格

 

では、お話しを進めたいと思います。

 

 

今回ご紹介するトイレットペーパーの規格ですが、主要な規格とも言える

 

  1. 日本のトイレットペーパーの1ロールの長さ
  2. 日本のトイレットペーパーの幅
  3. 日本のトイレットペーパーの芯の直径

 

の3つについてお話したいと思います。

 

 

 

トイレットペーパーの1ロールの長さは!?

 

では、手始めに
「トイレットペーパーの1ロールの長さの規格」
からご紹介していきますね。

 

 

「トイレットペーパー早く巻きとった人が勝ち!!」
なんて事をバラエティー番組でもよくやっていますが、あの長さって一体どれ位あるんでしょう???

 

・・・

 

・・

 

 

その答えは、

『27.5m、32.5m、55m、65m、75m、100m(許容差±3m)』

の6パターンです。

 

 

実は、長さは一意ではないというわけですね。

 

 

バラエティー番組の場合などで使われるトイレットペーパーは、勝敗がはっきり出やすく、かつ冗長にならない様に、きっと55m or 65mを選んでいるんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

トイレットペーパーの幅はどれくらいあるの!?

 

さて次にご紹介するのは、
「トイレットペーパーの幅」
についてです。

 

 

幅というのは、

 

20150730_2

 

の部分ですね。

 

 

お尻を拭くのに重要なこの長さも、勿論決まっています。

 

 

では、その長さはどれ位かというと

 

・・・

 

・・

 

 

『11.4cm』になります。

 

 

実は、アメリカのトイレットペーパーの幅が11.4cmで、日本はこれに合わせ、同じ幅の規格を採用しています。

 

 

因みに、11.4cmというのは”アメリカ人がお尻を拭くのにちょうど良いサイズ”なのだとか。

 

 

そう考えると、日本人の場合は体格もアメリカの方よりは小さいので、環境面の事も考慮し、もう少し小さい幅の規格に変更しても良いのかもしれませんね!?

 

 

また、余談ですが、ヨーロッパ各国のトイレットペーパーの幅は、10.0cmが主流になっているようです。

 

 

世界のトイレットペーパー事情は、幅から見ても様々だという事がよく分かりますね!?

 

 

 

トイレットペーパーの芯の直径の長さは!?

 

最後にご紹介するのは、
「トイレットペーパーの芯の直径」
についてです。

 

 

因みに、芯の直径というのは

 

20150730_3

 

の事です。

 

 

この頃はトイレットペーパーの芯を使ったアートなども流行っていますが、この芯の直径は一体どれ位だと思いますか?

 

・・・

 

・・

 

 

答えは『3.8cm(許容差±1)』です。

 

 

個人的には以外に大きな印象を感じているんですが、あなたはどう感じましたか!?

 

 

因みに、最近ではエコの為に、トイレットペーパーに芯を使わないものなども増えてきている様です。

 

 

その影響なのかなんなのか、オークションサイトでトイレットペーパーの芯が出品され、落札されたなんて話がニュースになっていました。(2015年7月現在)

 

 

近い将来、高値で売れるなんて時代が来るかもしれません。

 

 

今のうちからトイレットペーパーの芯を溜めておくと良いことがある・・・のですかねぇ!?
(判断はあなたに委ねます。苦笑)

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は、
「トイレットペーパーってどんな規格で作られているの!?」
を紹介してきました。

 

 

最後にご紹介した内容をまとめると

 

  • 日本のトイレットペーパー1ロールの長さには『27.5m、32.5m、55m、65m、75m、100m』の6パターンがある
  • 日本のトイレットペーパーの幅は『11.4cm』
  • 日本のトイレットペーパーの芯の直径は『3.8cm』

 

となります。

 

 

最初にも書きましたが、あなたの周りの方はこんな規格があるのを知らないと思いますので、是非、話のネタとしてお伝えした内容を活用していただけたら嬉しいです。

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき、有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150317
  2. 20151031
  3. 20150305

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP