気になるマメ知識。

年末調整の還付金はいつ貰える!?そんな疑問にお答えします!!

スポンサードリンク


年末調整の還付金はいつ貰える!?そんな疑問にお答えします!! 

前回、

「年末調整の扶養親族を書く際に年金を所得に含めるべき!?」

という記事を書かせていただきましたが、今回も前回に引き続き「年末調整」に関するお話をしたいと思います。

(もし、まだ読んでなくて、気になるというあなたは先に読んでみてください〜)

 

 

さて、では今回はどんなお話をご紹介するのかと言うと、

 

・・・

 

・・

 

 

「年末調整の還付金はいつ頃に貰えるのか!?」についてです。

 

 

あなたも、生命保険料・年金・配偶者控除・扶養控除などの情報を、四苦八苦しながら年末調整の書類に書いていると思うのですが、そんな苦労をしてまで書いている最大の理由は、

 

「年末調整を行えば、税金の一部が還付金として戻ってくるかも!?」

 

という期待からなのではないかぁ?と思うんです。
(私も同じ気持ちで書いているので良く分かります。苦笑)

 

 

ただ、そんな苦労をして年末調整を書き、還付金が貰えるはずなのにも関わらず、それがいつ貰えるのかを知らないばっかりに、ずーーーっと待ちぼうけさせられ、最悪貰うタイミングを逸してしまうなんて悲しい事になったら嫌じゃないですか!?

 

 

そこで、そんな悲しい思いをしないように、今回は

「年末調整の還付金はいつ頃に貰えるのか!?」

をご紹介して、あなたに損をしないていたきたいと思ったわけです。

 

 

「そういえば私、還付金がいつ貰えるかしらないなぁ・・・」

という場合はぜひ今回の記事をチェックしてくださいね!!

 

 

 

 

年末調整の還付金は一体いつ頃!?

 

では早速、年末調整の還付金はいつ貰えるのかについてご紹介したいと思います。

 

* * *

 

年末調整の還付金ですが・・・、

 

実は、支払時期や支払方法は各企業に一任されていて、いつ支払われるかは会社によって異なり、”必ずこの日に貰える”という特定のタイミングは決められていません。

 

 

そのため、「還付金の支給日はXX月XX日!!」と高らかにご紹介する事が難しいのです。

 

 

ただですね・・・、

 

一般的な企業の場合、年末調整時に発生した還付金は、

 

  1. 12月 or 1月 or 2月 の給与で支払われる
  2. 12月の賞与で支払われる
  3. 12月〜2月の間に給与・賞与とは別の形で支払われる

 

のどれかの方法で支払われてる事が常識となっているため、年末調整の還付金が貰えるのは、

 

『12月から2月の間の給与・賞与(もしくは別途支給で)』

 

という事が言ってしまって問題ないと思います。

 

 

ですので、もし
「2月が過ぎたんだけど、年末調整の還付金が支払われていないです・・・」
という場合は、会社側に問い合わせてみましょう!!

 

 

もしかすると、会社側が対応するのを忘れていて、支払われていなかったという可能性もあるかもしれませんから!!

 

 

 

 

問い合わせをする前に2つの事をチェックしておこう!!

 

先ほど
「もし還付金が2月までに支払われていなかった場合は会社に問い合わせよう」
とお伝えしました。

 

 

したんですが、問い合わせをする前に必ず

 

  1. 本当に還付金は支払われていないのか?
  2. あなたは還付金の支払対象なのか?

 

をチェックする必要があります。

 

 

この2つをチェックぜずに問い合わせてしまうと、後で問い合わせ先から突っ込まれる可能性があるので、確認をした上で問い合わせをするようにしましょう!!

 

 

 

1.本当に還付金は支払われていないのか?

 

実は、還付金が支払われていたにも関わらず、支払われていないと勘違いしている場合があるので、本当に貰っていないのかをチェックしてから問い合わせるようにしましょう!!

 

 

確認方法は簡単で、12月から2月までの給与明細、並びに12月の賞与の明細に年末調整の還付金の記載がないかを確認する事です。

 

 

「えっ、チェックしたけど記載がなかったから問い合わせようと思ったんだけど!?」
とお思いのあなた!!支給額の欄だけをチェックしているなんて事ありませんか!?

 

 

実は、還付金は税金を天引きする形で支払われるため、給与支給額の欄ではなく税金の欄に記載されるんです。

 

 

そのため、給与支給額の欄だけを見てても還付金を貰ったかどうかを判断する事はできません。

 

 

ですので、会社に問い合わせをする前にもう一度、給与明細の税金の欄に還付金の記載がないかを確認し、それでも無かったら、問い合わせるようにしましょうね!!

 

 

 

2.あなたは還付金の支払対象なのか?

 

年末調整の結果、国や市町村が徴収しすぎた税金が戻って来る事を還付金と言いますが、この還付金、必ずしも戻って来るだけとは限りません。

 

 

年末調整の結果、国や市町村が徴収していた税金が実は少なかったという事が稀にあります。

 

 

その場合、還付金を貰えないのは勿論ですが、追加で税金を支払う(給与から引かれる)事になります。

 

 

もし、あなたがその対象だった場合は、いくら還付金を待っても支払われる事はないので、会社への問い合わせを意味がない(むしろ煙たがれる)ものになってしまいます。

 

 

ですので、問い合わせを行う前に、自分が還付金の支払対象かどうかを確認する必要があります。

 

 

ただですね・・・、

 

還付金の支払対象かどうかを正確に確認する方法はなく、12月から2月の給与明細と12月の賞与明細で、通常よりも税金が多く引かれているかをチェックする以外に手段がありません。

 

 

ですので、もし還付金について会社に問い合わせをする場合は、12月から2月の給与明細と12月の賞与明細で、税金の引き落とし額をチェックし、以前と差分がない(または追加項目がない)事を確認してから問い合わせるようにしてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は、

「年末調整の還付金はいつ頃に貰えるのか!?」

についてご紹介してきました。

 

 

ここまでご紹介した内容を簡単にまとめると、

 

  • 年末調整の還付金が貰えるのは「12月から2月の間の給与・賞与(もしくは別途支給で)」
  • もし、上記の期間を過ぎても貰えていない場合は、会社に問い合わせてみよう
  • ただし、問い合わせの前に、既に支払われていないか、もしくは自分が支払対象かどうかを、12月〜2月の給与明細・賞与明細をチェックしよう。

 

となります。

 

 

是非、参考にしていただけらた嬉しいですし、もし今回の内容で困っている方を周りで見かけた際には、是非ご紹介した内容をその方へ伝えてあげて頂けたらとても嬉しいです。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20151021
  2. 20150903
  3. 20160113

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP