気になるマメ知識。

あなたは年賀状を送っても大丈夫!?喪中の範囲を調べてみた

スポンサードリンク


あなたは年賀状を送っても大丈夫!?喪中の範囲を調べてみた 

ご両親や祖父母、親戚などの身内に不幸があった年は、あなたも喪に服し、お正月に年賀状を送るのを控えているのではないかと思います。

 

 

ただ、そんな時に疑問に感じるのが、
「年賀状を送っても大丈夫orダメを決める喪中の範囲って、どの範囲なの!?」
という事なんじゃないかと思うんです。

 

 

「祖父母が他界したのだから、勿論年賀状は送らないものだよね?」
「叔父や叔母の時も、送らないはずだよね??」
「嫁ぎ先の遠い親戚だし、年賀状送ってもいいんだよなぁ…。」
…etc

 

 

あなたの周りにも迷われている方がいると思います。

 

 

そこで今回は、
「年賀状を送るっても良いorダメを分ける喪中の範囲はどこ!?」
という疑問についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

喪中で年賀状を送るor送らないの範囲

 

さて、では早速、
「喪中の時に年賀状を送ってOK or NGの範囲」
の結論をご紹介したいと思います。

 

 

喪中の範囲、その線引きは一体どこかというと

 

・・・

 

・・

 

 

「あなたと他界された方が『2親等以内』かどうか」になります。

 

 

因みに、『2親等』の「親等」というのは親族関係の遠近を表す単位の事です。

 

戸籍などでも使われる事がある用語なので、もし知らなかった場合は、この機会に覚えておくと今後便利だと思いますよ。

 

 

・・・、話を戻しますね。

 

 

つまりですね、喪中時に年賀状を送っても良いかどうかというのは、あなたとお亡くなりになった方の関係が、親等の距離が2つ以内に収まるかどうかが基準になるという事です。

 

・・・

 

・・

 

 

とは言ったものの、きっと具体的な例を見ないとわからないと思いますので、いくつか例を出してご紹介したいと思います。

 

 

あっ因みに、近しい方が他界する事を例にするため、もしそれでご気分を害するかもしれません。

 

 

あくまで例ですので、その点は予めご了承ください。

 

 

 

(例1)あなたの祖母が他界された場合

 

まず始めに、あなたの祖母が他界された場合を例としてご紹介します。
(勿論、仮定のお話ですよ)

 

 

あなたの祖母が他界された場合ですが、あなたと祖母の「親等」の距離を図にすると、

 

  祖父・祖母(2)
   /  
 親(1)
 /
自分

 

となります。

 

 

ご覧いただくとお分かりの通り、あなたから見て祖母は(1)→(2)と2つ離れていますよね!?

 

 

つまり、あなたと祖母との関係は「2親等」となるわけです。

 

 

先ほどもご紹介しましたが
「喪中で年賀状を送らないのは『2親等以内』」
のため、今回の例では年賀状は送らない方が良いという事になります。

 

 

 

(例2)あなたの叔父が他界された場合

 

次に、あなたの叔父が他界された場合はどうなるのかをご紹介します。
(何度も書きますが、あくまで仮のお話なので、お気を悪くなさらないでくださいね)

 

 

あなたの叔父が他界された場合ですが、あなたと叔父の「親等」の距離を図にすると、

 

  祖父・祖母(2)
   /  \
 親(1)  叔父(3)
 /
自分

 

となります。

 

 

図を見ると、あなたから叔父の距離は(1)→(2)→(3)と3つ離れているのが分かりますよね!?

 

 

つまり、あなたと叔父の親等は「3親等」となるわけです。

 

 

ということは、叔父は
「喪中で年賀状を送らないのは『2親等以内』」
の範囲外となりますので、あなたは年賀状は送っても問題ないという事になります。

 

スポンサードリンク



 

 

 

年賀状を送るor送らないを決めるのに抑えておきたい大事な事

 

ここまで喪中時に年賀状を送るor送らないの範囲について、例を交えてご紹介してきました。

 

 

具体的な例も紹介したので、ある程度イメージしていただけたんではないでしょうか!?

 

 

基本的には、

「喪中で年賀状を送らないのは『2親等以内』」

という原則を抑えておけば問題はないんですが、これはあくまで一般論だという事も合わせて理解しておく必要があります。

 

 

他界された親族の中には、あなたにとって

「親等的には3つ以上離れているけれど、生前にとてもお世話になったので喪に服したい」

と思う方がいらっしゃるかと思うんです。

 

 

その場合には、

「喪中で年賀状を送らないのは『2親等以内』」

という一般論に振り回せる事なく、気持ちの方を優先して喪に服し、年賀状を送らないとしてもまったく問題はありません。

 

 

ですので、一般論は一般論として抑えておきつつ

「あなたが喪に服したいかどうか」

という気持ちも大事にしてくださいね!!

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで今回は、
「年賀状を送るっても良いorダメを分ける喪中の範囲はどこ!?」
についてご紹介してきました。

 

 

ここまでご紹介した内容をまとめると、

 

  • 喪中で年賀状を送っても良いかどうかは、他界した方の関係が『2親等以内』かどうかで決めるのが一般的
  • ただし、それはあくまで一般論。あなたの気持ち次第では関係が3親等以上でも年賀状を送らないと決めても全く問題はない

 

となります。

 

 

是非、ご紹介した内容を参考にしていただければと思いますし、あなたの周りでお困りの方がいた際には、その方にも今回ご紹介した内容を教えてあげていただけたら嬉しいです!!

 

 

では今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150921
  2. 20150918

コメント

    • たけかわさとみ
    • 2015.12.10

    私の妹の旦那のお父さんが亡くなりました。
    年賀状は出しても大丈夫でしょうか
    どうぞ教えてください。
    宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP