気になるマメ知識。

おみくじで大吉を引く確率は何%なのかを調べてみた!!

スポンサードリンク


おみくじで大吉を引く確率は何%なのかを調べてみた!! 

初詣などに行った時におみくじを引く事があると思いますが、あなたは『大吉』を引いた事ってありますか!?

 

 

私は一度だけですが『大吉』を引いた事があるんですが(ー▽ー)v、そもそもおみくじを引いた人が『大吉』を引き当てる確率って一体どれくらいあるものなんでしょう?

 

 

あなたは知っていますか???

 

 

多くの人は『大吉』を「滅多にお目にかからないレアアイテム」という印象で見ていると思うのですが、確率にしてみたら本当のところはどうなのか!?

 

やっぱり気になりますよねぇ~。

 

 

そこで今回は、

 

『おみくじで大吉を引く確率ってどれくらい!?』

 

についてご紹介したいと思いますよ!!

 

20150927

 

おみくじで大吉を引く確率は◯◯%

 

さて、では早速

 

『おみくじで大吉を引く確率ってどれくらい!?』

 

という疑問についてお話をしたいと思います。

 

 

とは思うんですが・・・、

 

 

そもそも「おみくじ」というのは

 

  • 大吉~大凶の間の種類は神社によって異なり
  • その割合は各神社で決めて良い

 

ため、あなたが参拝する神社と若干違いがあるかもしれません。

 

 

ですので、今回は

 

  • おみくじの段階は「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶」の6種類で、
  • 最も平均的な割合

 

という場合の時の確率をご紹介したいと思います。

 

 

と、前置きが長くなりましたが(苦笑)、上の条件下の時、大吉を引く確率は一体どのくらいなのかというと

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『29%』だと言われています!!

 

 

因みに、6種類のおみくじが均等に入っていたと仮定すると、大吉を引く確率というのは

 

「16.7%」

 

になります。

 

 

そう考えると『29%』というは非常に高い確率だと思うのですが、あなたはどう感じますか?

 

 

なお、大吉以外の種類のおみくじの確率がどうなっているのかも一応ご紹介しておきますと、一般的には

 

大吉:29%
中吉:16%
小吉:15%
吉:18%
末吉:21%
凶 :7%

 

という確率だと言われています。

 

 

こうやって並べて見みると、いかに大吉が出る確率が高いかがよく分かりますね!!

 

 

むしろ、おみくじが運の良さを測るバロメーターなのであれば、

 

第1位:凶
第2位:小吉
第3位:中吉
第4位:吉
第5位:末吉
第6位:大吉

 

と言ってしまっても過言ではないかもしれませんね。(苦笑)

 

スポンサードリンク


 

おみくじの大吉の確率が他のものに比べて高い理由

 

さて、ここまでおみくじで大吉を引く確率をご紹介しました。

 

 

他の種類と比較しても大吉を引く確率は一般的という事がわかりましたが、それでは何故、大吉の確率がこれほど高い設定になっているんでしょう???

 

 

次に、この点について考察をしてみたいと思います。

 

 

* * *

 

 

「何故、大吉を引く確率が高いのか!?」ですが、私が考えるにその理由は2つあると考えています。

 

 

その理由というのは、

 

  1. 縁起の良いと言われる日に引かれる物のため
  2. おみくじで運を使わせないため

 

です。

 

 

 

【理由1】縁起物の良いと言われる日に引かれる物のため

 

1つ目の『縁起物の良いと言われる日に引かれる物のため』という理由ですが・・・、

 

 

一般的におみくじを引くタイミングというのは、お正月や七五三など、総じて縁起の良さが好まれる記念日ですよね!?

 

 

そんな縁起が良い事が求められる日におみくじで良くない結果が出たら、記念日が台無しになってしまい、強いては、次にその神社を使っていただけなくなってしまうと思いませんか!?

 

 

そういった理由から、参拝者に気持ち良く帰っていただたいという神社側の配慮から、大吉の数を増やし、確率を上げているのではないかというのが考えられます。

 

 

 

【理由2】大吉の人に運を使わせないため

 

2つ目に『大吉の人に運を使わせないため』という理由が考えられます。

 

 

一般的に、大吉を引く人は運が良い人と言われています。

 

 

ですので、仮におみくじで大吉を引く確率が凶と同じ「7%」であれば、確率も低いので引いた人は運が良いと言えるかもしれません。

 

 

ただですね・・・、

 

 

おみくじを引いたタイミングでそんな確率の低いものを引いてしまった場合、その後の運はどうなってしまうでしょう???

 

 

おみくじで大吉を引いた事で運を使ってしまって悪い事が起こってしまう可能性が高いと思いませんか!?

 

 

もし、おみくじで大吉を引いたにも関わらず、その後、運の悪い事が続いてしまったら

 

「大吉を引く人=運が良い人」

 

の公式が成り立たなくなってしまうわけです。

 

 

そんなリスクを最小限に抑えるため、おみくじを引いた事で運を使い果たさず、その後に良い事が起こりやすくする様に、逆に大吉の確率を上げているのではないかというわけです。

(逆に、引く確率が一番低い凶を引いた方は凶を引いた事で運を使ってしまい、

 

 

その結果、その後の運が悪くなるとも言えますね。(苦笑))

 

 

* * *

 

 

という2つの理由が私が考える「何故、大吉の確率が高いのか!?」になります。

 

 

これらの理由はあくまで私が考察したもののため、間違っている可能性もあるのですが、あなたはどう思いますか!?

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

 

『おみくじで大吉を引く確率ってどれくらい!?』

 

についてご紹介してきました。

 

 

最後にお話した内容を簡単にまとめると

 

  • おみくじで大吉を引く確率は「29%」(おみくじが「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶」の6種類だった場合)
  • 大吉の確率が高い理由は、「1.縁起の良い日に引かれるので、そんな日を台無しにしないため」と「2.大吉を引く事で、運を使わない様にするため」の2つの可能性が考えられる

 

となります。

 

 

今後、おみくじを引く際、今回ご紹介した情報を参考にしていただけたら幸いです。

 

 

また、大吉の確率が高い理由に関して、

 

「いやいや、こんな理由ですよ~!!」

 

という仮説がありましたら是非コメントなどいただけたら嬉しいです〜!!

 

 

では今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座います。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150430
  2. 20150513
  3. 20150827
  4. 20150722
  5. 20160113

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP