気になるマメ知識。

マスクの裏表の見分け方がわかる2つのポイント!!

スポンサードリンク


マスクの裏表の見分け方がわかる2つのポイント!!乾燥する季節になると、
マスクを付ける人が目立ってきますよね!?

 

 

私もそんな人達と同じく、
最近はマスクを付ける機会が増えています。

 

 

ただですね・・・、

 

 

マスクを付ける時に
いつも迷ってしまう事があるんです。

 

 

それはどんな事かというと

 

『マスクの裏表』

 

についてです。

 

 

新しいマスクを付ける時は特に

 

「こっちが表だよなぁ・・・??」
「あれ?こっちは裏か???」

 

といった具合に迷ってしまうんですよねぇ~!?

 

 

あなたはマスクを付ける際に
裏表で迷った事はありませんか??

 

 

中には
「裏表なんてどっちも一緒だと!!」
という方もいるとは思うんです。

 

 

ただ、マスクは付け方次第で
その効果が大きく変わるなんて話も聞くので、
できる事ならちゃんと付けたいと思うんですよね!?

 

 

そこで今回は、そんな

 

『マスクの裏表の見分け方』

 

について調べてみたので、
あなたにもご紹介したいと思います。

 

 

20151031

 

 

マスクの裏表を正しく見分ける2つのポイント

 

さて、では早速、
マスクの裏表を見分けるためのポイント
についてご紹介したいと思います!!

 

 

* * *

 

 

マスクの裏表を見分けるには
2つのポイントがあります!!

 

 

そのポイントというのは

 

  1. 耳にかける紐とマスクが接着している部分が外側にくるほうが”表”
  2. マスクの折り目(プリーツ)が下向きにくるほうが”表”

 

の2つです。

 

 

文字だけだと、
ちょっとイメージできないかもしれませんね!?

(私も最初、イメージできなかったですし)

 

 

ですので、念のため、絵でもご紹介しておくと

 

20151031_2

 

の2つがチェックするポイントというわけです。

 

 

この2つのポイントを確認すれば、
マスクの裏表は見分け、
マスクを正しく付ける事が出来ちゃいます!!

 

 

 

ところで、先ほど

 

「マスクは付け方次第でその効果が大きく変わるなんて話も聞く」

 

と書きましたが、この話は
どうもマスクを裏表を見分けるポイントの

 

『2.マスクの折り目(プリーツ)が下向きにくるほうが”表”』

 

が関係していて、
マスクの折り目を上向きにして使った場合、
折り目に花粉や埃が溜まり逆効果になってしまう
という理由から言われているみたいです。

 

 

ですので、

 

「マスクは付け方次第でその効果が大きく変わるなんて話も聞く」

 

というのは、やはり間違いではなさそうなので、
今回紹介した裏表を見分けるポイントをチェックして
正しくマスクを付けた方が良いかもしれませんね!!

 

 

 

因みに、ご存知の方も多いと思いますが、
マスクと鼻がよりフィットするように

マスクにワイヤーが入っている場合がありますが、

そういったマスクを付ける場合は、

 

「ワイヤーが入っているほうを上にする」

 

のが正しい付け方となります。

 

 

正しくマスクを使うために

ご紹介した裏表の見分け方と合わせて、
この点も忘れず確認するようにしたいですね!!

 

スポンサードリンク


 

 

もし、着用するマスクに色が付いていたら

 

ところで、私はあまり見かけた事がないんですが、
マスクの中には

 

片方の面が”青”色、もう一方の面が”白”色

 

といったように、
マスクに色が付いているものもあります。

 

 

特に医療用のマスクに多いみたいなんですが、
このようなマスクを付ける場合、
どうやって表裏の見分ければ良いかというと・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『色が付いている面が”表”』
というのが見分け方になります。

 

 

間違って、色が付いた方を裏にしないように
注意してくださいね~!!

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は
『マスクの裏表の見分け方』

 

についてご紹介してきました。

 

 

ここまでご紹介した内容をまとめると

 

  • マスクの裏表を見分けるには「耳紐とマスクの接着部分」と「マスクの折り目(プリーツ)が」の2つをチェックする必要がある
  • マスクを正しく付けないと、効果が変わってくるので、裏表をちゃんと確認して使う方が良い
  • 色付きのマスクを使う場合は、色が付いている方を表にして付けるのが正しい

 

となります。

 

 

是非、今後マスクを付ける際に
今回ご紹介した情報を活用していただけたら
嬉しいです!!

 

 

 

ただ、ここでもう1つ注意すべき事があります。

 

 

今回ご紹介したマスクの表裏の見分け方は
あくまで一般的なマスクの場合となり、
場合よっては異なるものもあったりします。

 

 

ですので、もしかするとあなたが使うマスクには
ご紹介した裏表の見分け方が合わない可能性があるかもしれません。

 

 

ただですね・・・、

 

 

そういった特殊なマスクの場合には、
マスクのパッケージに表裏の見分け方が書かれています。

 

 

ですので、

 

「あれ、私のマスク折り目が上下にあるよ・・・。」
「このマスク、耳紐の接続部分が出てない・・・。」

 

という場合には、是非そのマスクのパッケージをチェックしてみてください。

 

きっと、そのマスクの裏表の見分け方

が記載されているはずですよ〜!!

 

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150522_1
  2. 20150420
  3. 20150907
  4. 20150223

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP