気になるマメ知識。

風邪を引いたら病院の何科に行くのが正解!?

スポンサードリンク


風邪を引いたら病院の何科に行くのが正解!?近頃は年中無休で流行っている印象のある『風邪』

 

 

誰でも一度くらいは風邪を引いた事があると思うんですが、
その時に多くの方が迷われる事の一つが

 

「風邪を引いた時って病院のどの科に行けばいいの?」

 

という点のようです。

 

 

思い起こせば、確かに私も今回ご紹介する内容を知る前は
風邪を引くと

 

「内科、耳鼻科、それとも・・・、何科に行こうか???」

 

と、迷ってた気がします(苦笑)。

 

 

なので、多くの方も同じように
迷ってしまうのは「確かに!!」と思うんです。

 

 

そこで今回は、今後迷わないようにするために

 

『風邪の時は病院の何科に行くのが正解??』

 

という事に関して、
私が調べた情報をご紹介したいと思います。

 

 

20151105_1

 

 

風邪を引いた際に診察を受けるべき科はどこ!?

 

さて、では
風邪を引いた際に診察を受けるのは一体どの科なのか
についてお話していきたいと思います。

 

 

早速ですが、結論をお伝えします!!

 

 

もしあなたが風邪を引いてしまった時、
診察を受けに行くべき科は

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『内科』or『耳鼻咽喉科』です。

 

 

この2つの科のうち、
どちらかに行きさえすれば、
風邪の治療を受ける事ができます。

 

 

なので、

 

「やべっ、オレ、風邪引いちゃったかも・・・」

 

という時は、お近くの病院の『内科』か『耳鼻咽喉科』へ

診察を受けに行くようにしてみてください〜。

 

スポンサードリンク


 

 

『内科』と『耳鼻咽喉科』の選択基準

 

ただ、ご紹介した情報だけだと

 

「どっちの科でも良いと言われても困ります。

症状に応じてどっちの科に行くべきといった具体的な指標は無いんですか?」

 

という方もいるのかなぁ・・・と思います。

 

 

もしそんな疑問が思い浮かんだ場合は、
これからご紹介する指標で、
受診する科を選んでみてください。

 

 

そんな『内科』と『耳鼻咽喉科』を選ぶ指標は、
一体どんなものかというと

 

内科
風邪っぽいけど、症状に確証が持てない場合に行く

 

耳鼻咽喉科
鼻水や咳など、明らかに耳・鼻・喉に症状がある場合に行く

 

になります。

 

 

この指標をベースに診察を受ける科を選べば、
おおきな間違いはまずありません。

 

 

では、なんでこの指標で選ぶと
大きな間違いがないと言えるんでしょう??

 

 

それは何故かというと

 

  1. 耳鼻咽喉科でも風邪の診察することができる
  2. 内科は「まだ診断がついていない人に対して診断を行う」というのを目的とした科だから

 

です。

 

 

20151105_2

 

 

1.耳鼻咽喉科でも風邪の診察することができる

 

先ほども一度ご紹介したのですが、
耳鼻咽喉科でも風邪の診察は行っています。

 

 

・・・と言いますか、むしろ風邪だけではなく、

“インフルエンザ”や”アレルギー性鼻炎”などの病気も

耳鼻咽喉科では診断・治療してくれます。

 

 

なので、鼻・耳・喉の症状の際に耳鼻咽喉科に行っておけば、
鼻・耳・喉の症状が風邪に寄るものであった場合も普通に治療をしていただける事は勿論、
もし全く別の耳鼻系の病気だったとしても治療が遅れる事という懸念もないからです。

 

 

ですので、

 

「鼻・耳・喉」

 

に明らかな症状が出ている場合は、

迷わず耳鼻咽喉科に行くようにしてください〜。

 

 

 

2.内科は「まだ診断がついていない人に対して診断を行う科」だから

 

ただ、体調が悪い方の中には

 

「鼻水や咳も出るけど、吐き気も酷いんだよねぇ・・・」
「苦しくて、どこもかしこも辛いです・・・」

 

と症状が明らかではなく、

 

「これは風邪?、それとも別の病気??」

 

と言ったように、

症状を判断できない場合もあると思うんです。

 

 

そういった際に、
症状の原因は何なのかを判断するが、

 

『内科』

 

という科の役割なんです!!

 

 

なので、

 

「これは絶対に風邪だ!!」

 

という確証が持てない場合には
自身の症状を知るための第一歩として、
内科を受診するのが最適解となるんです!!

 

 

ただ、これを聞くと
「えーーっ、二度手間になるかもしれないじゃん」
と思うかもしれませんが、
仮に別の科に行く事になったとしても
病気が悪化するリスクは避けられるわけですから、
安いものだと思いませんか??

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

 

『風邪の時は病院の何科に行くのが正解??』

 

という点についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容を纏めると、

 

  • 風邪は「内科」か「耳鼻咽喉科」の2つの科で診察を受けられる
  • 鼻・耳・喉に明確に症状が出ている場合には「耳鼻咽喉科」で診察を受けた方が良い
  • 症状にいまいち確証を持てない場合には「内科」で診察を受けた方が良い

 

となります。

 

 

風邪を引いた際の”科”選びの参考に
今回ご紹介した情報を活用いただけたら幸いです〜!!

 

 

では今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150402
  2. 20150516
  3. 20150925
  4. 20150704
  5. 20150827

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP