気になるマメ知識。

大学の入学式の服装にリクルートスーツが選ばれる本当の理由

スポンサードリンク


大学の入学式の服装にリクルートスーツが選ばれる本当の理由こんにちは。

 

今回は、

「大学の入学式に着る服装に関する気になる事」

についてお話したいと思います。

 

 

e509eeaae67c4d4ec97f090981d82906_s

 

 

大学にも無事に合格し、
春から大学生になるという方も
あなたの周りにもいると思います。

 

 

もしかしたら、
これを読んでいるあなた自身が
実はそうかもしれません。

 

 

そんなピッカピカの大学1年生が
大学に入って初めて参加するのが

 

「入学式」

 

です!!

 

 

晴れの舞台に向けて、きっとあなたも当日の服装などなど、
入学式の準備を進めているのではないでしょうか!?

 

 

で・・・、

 

 

入学式に着る服装を周りの人に相談すると、
きっとこういう回答がをする人がいると思うんです。

 

 

「大学の入学式の服装なら、
リクルートスーツを着ていくと良いよ!!」

 

 

ただですね・・・、

 

 

どうして、大学の入学式に
リクルートスーツを着るのが良いんでしょう??

 

 

もちろん、入学式は式典なので正装で臨むべきだとは思うのですが、
就職活動ほど畏(かしこ)まったものではないですし、
必ずしもリクルートスーツである必要はないはずなんです。

 

にも関わらず、何で多くの人は
入学式に着ていく服装にリクルートスーツを勧めるのか??

 

不思議だと思いませんか???

 

 

そこで今回は

 

『どうして、大学の入学式の服装にリクルートスーツを勧められるのか!?』

 

その理由について紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

なぜ、大学の入学式の服装はリクルートスーツが良いと言われているのか!?

 

では早速、大学の入学式の服装に

リクルートスーツを着る事を勧められるのはなぜなのか、

その理由をご紹介したいと思います。

 

 

なぜ、リクルートスーツが良いとされるのか、
その理由は・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『一般的な大学生は、入学式以降、
大学生活でスーツを着る機会が無いから』

 

です。

 

 

 

当たり前かとは思いますが、
大学に通う時に着ていく服装というのは
基本的にはカジュアルな服装です。

 

 

また、サークル活動やバイトなどで着る服も
特殊なモノでない限り、スーツを着て活動するということはなく、
カジュアルな服装、または制服です。

 

 

つまり、入学式が終わってしまうと、

大学在学中にスーツを着る機会というのは
しばらく無くなってしまうわけです。

 

 

 

 

では、次にあなたがスーツを着るのは
一体どのタイミングになるのかなのですが・・・!?

 

 

それは「就職活動」時です!!

 

 

最近ではスーツじゃなくてもOKという企業もありますが、
一般的には就職活動をする際の服装はスーツが基本となります。

 

 

就職活動が終われば後は卒業するだけとなりますので、

大学時代にスーツの着用する機会というのは、基本的には

 

  • 入学式
  • 就職活動

 

の2回しかないということになります。

 

(男子は卒業式にもスーツを着る可能性はありましすが、
女子は卒業式にはスーツを着用しない(袴を着用する)事が多く、

大学時代は2回しか着ない可能性が非常に高いです。)

 

 

「大学時代でスーツを着る機会はたった2回しかない」

そう考えた時に多くの方はきっとこう思うはずです。

 

 

「2回しか着ないなら、入学式用 or 就職活動用のスーツの

どちらか一方だけ買えば良くない!? だって勿体無いじゃん」と。

 

 

その結果、

 

「大学の入学式にはリクルートスーツを着るのが(コストを考えると)良い」

 

という風潮になり、

いつしか括弧の部分の内容が意味消失し

 

「大学の入学式にはリクルートスーツが着るのが良い」

 

というようになったわけです。

 

 

 

ただ・・・、

 

 

 

という事は、

大学の入学式にはリクルートスーツを着た方が良いという話には

コスト以外は何の意味もない慣例ということが言えます。

 

 

ですから、例えば女子の場合であれば、

入学式にはリクルートスーツなんかではなく、お洒落な

 

「ジャケット+ワンピース」

 

で出席しても、何も問題は無いという事です。

 

 

もちろんボロボロのデニムなど、
入学式という場に合わない服装で出席するのは

流石にマズイですが・・・。(苦笑)

 

 

でも、そんな服装でなければ、

入学式は、あなたの晴れ舞台でもありますし、

 

「入学式の服装はリクルートスーツが基本」

 

なんてコスト以外に何の意味も持たない慣例に囚われず、
あなたが着たいと思う服装で出席することをお勧めしますよ。

 

 

だってその方が、良い思い出になると思いませんか??

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

『どうして、大学の入学式の服装にリクルートスーツを勧められるのか!?』

についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容を簡単にまとめると

 

  • 一般的な大学生がスーツを着用する機会は「入学式」と「就職活動」の2回しかない。
  • 2回しか着用しないスーツを「入学式」と「就職活動」でそれぞれ用意するのはコストがかかる
  • そのため、「入学式」の服装には”リクルート”スーツを着用することが(コスト面で)良いと言われるようになった
  • ただし、逆に言うと、コスト以外で入学式にリクルートスーツを着ていく利点はあまりない。
  • なので、入学式にリクルートスーツ以外に着たい服装があれば、入学式を良い思い出にするためにも、その服装で出席した方が良いと考える。(もちろん公序良俗に反するようは服装は論外)

 

となります。

 

 

入学式に着ていく服装を考える際の参考に
今回ご紹介した情報を活用して頂けたらとても嬉しいです。

 

 

では、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150531
  2. 20150827
  3. 20160216
  4. 20150112

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP