気になるマメ知識。

大学の入学式に着るスーツの選び方 色のポイントはコレ(男性編)

スポンサードリンク


大学の入学式に着るスーツの選び方 色のポイントはコレ(男性編)近頃、大学の入学式は「服装自由」というところが

多くなっているみたいですね!?

 

 

ただ、『服装自由』って言われても正直困りますよね!?

 

 

だって、本当に自由ってOKというのであれば、
ハロウィンのコスプレを着ていっても良いわけです。

でも、それって絶対怒られますよねぇ・・・(苦笑)。

 

 

なので、きっと

 

「いやいや、指定してくれた方がこっちは楽なんだけどなぁ〜。」

 

と思ってる人って実は多いと思うんですよねぇ〜。

 

 

ただ、そんな事を言ってても変わらないわけで、
入学式に何を着ていこうかと悩むわけです。

 

 

 

・・・で悩んだ結果、きっと多くの人は無難に

 

『スーツ』

 

を選んじゃうわけです。

 

 

“無難に”と言ってしまいましたが、
スーツを選ぶという選択はきっと正しいんだと思います。

 

 

だって、

 

「服装自由・・・、最高かよ!!」

 

と考えて受けを狙ったサンタコスなんかで入学式に行った日には
その後のあなたの大学生活はどうなってしまうのか・・・、

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

 

 

ただ、そんな入学式の定番であるのスーツに流されながらも、
何とか自分の個性を出したいと思っている人っていると思うんです。

 

 

きっとこれをお読みのあなたは、
そんなレジスタンス精神をお持ちの方なんじゃないかと思うんですが・・・、
どうですか(苦笑)??

 

 

 

さて、ではそんなレジスタンス精神をお持ちの人が
定番であるスーツでも個性を発揮できるポイントは、
どこにあるかというと

 

  1. スーツの色
  2. シャツ
  3. ネクタイ

 

の3つの箇所です。

 

 

この3つのポイントは定番のスーツとは言え、
変化を加えられる部分なので、
あなたの個性を発揮できる部分と言えます。

 

 

 

で、

 

 

 

今回はそんな3つの中からスーツの色にポイントを絞って

 

『男性はどんなスーツの色を選ぶと他の人との違いを生み出せるのか!?』

 

についてご紹介したいと思うんです。

 

 

もしあなたが、

 

「ド定番のスーツで入学式に行くのは嫌だなぁ・・・」
「定番なのは分かってるけど、なんとか一味加えたい!!」

 

と悩んでいるのなら、

ぜひぜひ読んでみていただけたらと思いますよ。

 

スポンサードリンク


 

他の人とは違って見える スーツの色を選び方

 

では、早速結論からお伝えしますね!?

 

 

入学式に参加する他の人とは違って見える
スーツの色の選び方のポイントは

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

『柄の入ったスーツを選ぶ』事です。

 

 

 

・・・あっ念のためお伝えしますが、
柄とはいってもどんな柄でも良いかというと
そういうわけではありません。

 

 

花柄なんかを選んだ日には、
仮に目立ったとしても
単なる”悪目立ち”ですからねぇ〜(苦笑)。

 

 

 

柄の入ったスーツの”柄”とは
どんなものを指しているのかというと

 

『ストライプ』

 

です。

 

 

特に薄めにストライプの入った黒のスーツなどは、
入学式で他の人との差別化をスーツの色で図るに
実はかなり良かったりします!!

 

 

 

「えっ、でもどうして『ストライプ』が良いんですか??」
と疑問に感じるかもしれませんね??

 

 

それには勿論理由があります。

 

 

大学の入学式に着ていくスーツを選ぶ際、

多くの方は

 

「グレーやネイビーの無地のスーツ」

 

を選ぶ傾向が強いんです。

 

 

なぜそういう傾向が強いかというと

グレーやネイビーの無地のスーツの方が

入学式以外でも着回せるからです。

 

 

大学に入っると分かるんですが、
入学式以降、スーツを着る機会って
ほとんど無いんですよねぇ〜。

 

 

着る事があるとしたら、

 

  • 冠婚葬祭
  • 就職活動

 

の時くらいです。

 

 

なので、多くの方は、

 

「入学式のためだけにスーツを用意するのは、

さすがにもったいないよなぁ〜」

 

と考えるわけです。

 

 

そのため、今後予想される

 

  • 冠婚葬祭
  • 就職活動

 

でも着回しが効くように、

無難に無地のスーツを選んでしまうんです。

 

 

 

・・・という事はです。

 

その盲点を付いて、大多数の人が選んでしまう

グレーやネイビーの無地のスーツから少しだけズラした色のスーツを選べば
他の人とは一味違う個性をスーツで醸し出す事ができるという訳です。

 

 

この、ズラし方でもっとも良いのが

 

『ストライプ柄の入ったスーツを選ぶ』

 

という訳です。

 

 

 

スーツの色は周りに合わせた方が良い理由

 

「えっ、だったら別の色にすればいいんじゃん。」
と思われた方もいらしゃるかもしれません。

 

 

確かに、緑や赤のスーツといった
奇抜なカラーにすれば違いを生む事はできます。

 

 

できるんですが、そうしてしまうと
先ほどお話した”花柄”の話ではないですが
“悪目立ち”してしまう可能性があります。

 

 

ですから、悪目立ちせずに
しかも他の人との違いを出すという事を考えると

 

『同じダーク系の色でストライプが入っているスーツ」

 

というのが良いと言えるわけです。

 

 

 

ストライプのスーツを選んだ際のデメリット

 

ただ、入学式にストライプのスーツを選ぶ事には
デメリットもあります。

 

 

それは

 

「冠婚葬祭や就職活動に着回せない」

 

という事です。

 

 

特にストライプのスーツは葬式で着る事はできないので、
冠婚葬祭用に新たにスーツを購入する必要がでてきます。

 

 

つまり、入学式にストライプのスーツを選ぶと

後々お金がかかる可能性があるというわけです。

 

 

ですから

 

「お金が余計にかかってしまうのはちょっと・・・」

 

と思うのであれば、

無理はせず無難に無地のスーツを購入した方が良い

と思います。

 

 

ただ、

 

「一生に一度の入学式だし個性を出していきたい」

「高校では暗かったけど大学デビューをしたい」

 

と思うのであれば、
ストライプのスーツを検討してみても良いんじゃないかなぁって
思いますよ〜。

 

 

 

ではでは、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150722
  2. 20150903
  3. 20150730
  4. 20151014

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP