気になるマメ知識。

ポロシャツの着こなしで襟を立てるワケ!!その3つの理由とは!?

スポンサードリンク


ポロシャツの着こなしで襟を立てるワケ!!その3つの理由とは!?夏になると”ポロシャツ”を着ている人をよく見かけるようになったと思いませんか!?

 

 

今まで”ポロシャツ”といえば、おじさんが着る服というイメージが強かったですが、クールビズの影響のためか、近頃はおしゃれな”ポロシャツ”も増えてきて、若い人の着用率も上がっているように感じます。

 

 

あなたの周りではどうでしょう!?

”ポロシャツ”の着用率って増えていませんか??

 

 

 

さて、そんな”ポロシャツ”ですが、最近やたらと襟(えり)を立てて着る人が増えている気がするんです。

 

 

私の印象では、”ポロシャツ”を着用している人の5人に1人が立てるくらい、よく見かけているように感じるんです。

 

 

でですね・・・、

 

 

”ポロシャツ”の襟(えり)を立てているのを見かける度にどうしても思ってしまうのが、

 

「どうして、ポロシャツの襟を立てて来てるんだろう!?」

 

って疑問なんです。

 

 

例えば、ワイシャツにだって襟が付いてるじゃないですか。
でも、ワイシャツを着ている人で、襟を立ててる人ってそれほど多くはないですよねぇ!?
にも関わらず、”ポロシャル”の場合は襟を立ててる人が一杯いるって不思議だと思いませんか??

 

 

まぁそれ以前に、個人的には”ポロシャル”の襟を立てる着方はあまり格好良いとは思わなかったりもするので、どうして襟を立てるんだろう??って疑問に思ったわけです。

 

 

そこで、どうしてポロシャツの襟を立てるのか!?、その理由を調べてみたので、今回はそれについてご紹介したいと思いますー!!

 

 

 

 

”ポロシャツ”の襟を立てる3つの理由

 

さて、では早速どうして”ポロシャツ”の襟を立てるのか、その理由をご紹介していきたいと思います。

 

 

私が調べたところ、ポロシャツを着る人がどうして襟を立てるのには、どうも3つの理由があるようなんです。

 

 

その3つの理由とは、一体何かというと・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

  1. ”ファッション”のため
  2. ”小顔効果”のため
  3. ”日焼け防止”のため

 

です。

 

 

【理由1】ファッション

 

1つ目の理由は、”ファッション”のためです。

 

 

・・・、まぁ、この理由には多くの方が

 

「でしょうね!?」

 

って思ったんじゃないでしょうか??

 

 

特に”ポロシャツ”を着ている若い人が襟と立てるのに多いのが、この理由となります。

 

 

まぁ確かに、ファッション雑誌でモデルさんが襟を立てて格好良く”ポロシャツ”を着こなしているを見たら

 

「俺も、同じ着こなしをしたい!!」
「襟と立てて着たら、私もモデルさんの様に見えるかも!?」

 

と思って襟を立ててしまうのは、よーく分かります。

 

 

私も昔はファッション雑誌の真似をして・・・、

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

うっ、急に頭痛が・・・。

 

 

自分のトラウマ(黒歴史)を掘り起こしてしまいそうになり、体が拒絶反応を起こしたみたいです(苦笑)。
ふぅ〜、危ない危ない。

 

 

まぁ私の事はともかくとして、襟を立てて着た方が”ファッション”的に見てオシャレだから、という理由から”ポロシャツ”の襟の立てるというのがあるわけです。

 

スポンサードリンク


 

【理由2】小顔効果

 

で、2つ目の理由として、”小顔効果”を狙っているというのがあります。

 

 

「襟を立てる事が小顔効果??」
と疑問に思った方もいるかもしれないので、ここで1つ実験をしてみましょう!!

 

 

さて、ちょっと↓↓↓を見ていただきたいんですが、

 

20160314

 

左右の緑の丸を見比べた際、あなたはどっちの方が小さく見えますか??

パッと見た印象で答えてみてください〜。

 

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

 

多分、向かって左の方が小さく見えたんじゃないでしょうか!?

 

 

そもそも見比べてもらった2つの緑の丸って、本当は同じ大きさなんです。

 

ただ、何となく向かって左の方が小さく見えますよねぇ〜!?

 

それは、向かって左の緑の丸が大きな赤い丸の中にある事で、視線が赤い丸に引っ張られてしまい、その結果、緑丸が小さく見えてしまっているからなんです。

 

 

これは、視覚効果と呼ばれるものなんですが、これと同じ要領で、ポロシャツの襟を立てる事で相手の視線を襟にズラし、その結果、顔が小さく見える、つまりは小顔効果があるというわけなんです!!

 

 

例えば、マスクを着用する場合は小さいマスクよりも、標準または大きめのマスクを着用した方が顔が小さく見えるなんて事を聞いた事ってありませんか!?

 

 

あれも、一種の視覚効果による小顔効果を狙った1例ですね!!

 

 

「えーっ、そんな事で本当に小顔に見えるものなの??」
と思った方は、ぜひ一度ポロシャツの襟を立てた状態で撮った写真と、立てていない状態で撮った写真を見比べてみてください。

 

若干ではありますが、襟を立てた時の方が顔が小さく見えるはずですよ。

 

 

と、まぁ言ってしまえば、これも”ファッション”の一種と言えなくは無いんですが、この様に”小顔効果”狙いで”ポロシャツ”を襟を立てて着ているという場合もあります。

 

 

【理由3】日焼け防止

 

そして最後の理由は、”日焼け防止”です。

 

 

ポロシャツを着る季節といえば、やっぱり夏場ですよねぇ!?

 

 

そして夏場といえば、特に昼間であれば、かなり日の光が強いわけです。

 

 

そんな真昼間に外に出てしまったら・・・、まぁ十中八苦日焼けをしてしまうわけですよ。

 

 

ただ、できれば日焼けはしたくないですよね!?

お風呂入る時に痛いですし。

 

 

そこで、その対策として編み出されたのが”ポロシャツ”の襟を立てるという着方です。

 

 

“ポロシャツ”の襟を立てる事によって直射日光が首に当たるのを防ぎ、その結果、襟を立てないでいるよりも、首が日焼けするのを防ぐ事ができるというわけです!!

 

 

「えっ、日焼けが嫌だったらタオルを首に巻けばいいじゃん!!」
っていう方もいるかもしれません。

 

 

確かに、タオルを首に巻けば、日焼けを防ぐ事はできるかもしれません。

 

 

ただ、もし”ポロシャツ”を着ているのがオフィス街のサラリーマンだったらどうでしょう??

さすがにタオルを巻いていたら、ちょっとおかしいですよねぇ〜!?

 

 

かといって、甘んじて首の日焼けを受け入れるというのも・・・、嫌じゃないですか!!

 

 

そんな風に首に何かを巻いて防ぐ事ができない人もいる事から、首の日焼けを防ぐために”ポロシャツ”を襟を立てるという着方が生まれたというわけです。

 

 

 

最後に

 

というわけで、今回は何故ポロシャツの襟を立てて着る人がいるのか、その理由についてご紹介してきました。

 

 

もう一度、おさらいしておくと、”ポロシャツ”の襟を立てて着るのには

 

  1. “ファッション”のため
  2. “小顔効果”のため
  3. “日焼け防止”のため

 

という3つの理由があるわけです。

 

 

なので、今度”ポロシャツ”の襟を立てている人を見かけた時は

 

「あの人は、きっと小顔効果を狙って襟を立てているのね!?」
「確かに今日は暑いし、きっと日焼け防止なんだわ!!」

 

といった感じで見守ってあげていただけたらと思いますよ〜。

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座います。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20151014
  2. 20150912
  3. 20150309
  4. 20150916
  5. 20150928

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP