気になるマメ知識。

ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来

スポンサードリンク


ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来桃の節句とも言われ、
女の子の成長を願う年中行事である
「ひな祭り」。

 

 

あなたの家でも
毎年お祝いをしているんじゃ
ないでしょうか?

 

 

 

そんなひな祭りのお祝いで
あなたの家のテーブルの上に並ぶ食べ物の中には
きっと

 

「ちらし寿司」

 

があるんじゃないかと思うんです。

 

 

確かに、
ちらし寿司はひな祭りの定番料理の1つですし、
当然ですよねぇ〜!?

 

 

ただ・・・、

 

 

そんなちらし寿司が
どうしてひな祭りで食べられるようになったのか!?
を知っている人は少ないと思うんです。

 

 

そこで今回は、

 

『ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来』

 

についてお話したい思いますー。

 

 

20151205

 

 

ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来は!?

 

さて、では早速結論からご紹介しましょう!!

 

 

ひな祭りにちらし寿司を食べるようになったのには
一体どんな由来かというと・・・

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

実は、何の由来もありません。

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

「はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?」
と思ったかもしれませんが、
これが事実なんです(苦笑)。

 

 

いろいろと調べてもみたのですが、
ひな祭りにちらし寿司を食べる事に

 

「実は、古くから伝わる日本の神話に基づいて・・・」
「これはある縁起を担いでいて・・・」

 

といった感じの由来は無く、いつの頃からか
ひな祭りにちらし寿司を食べ始める家が自然発生的に生まれ、
それがいつの間にか根付いたみたいなんです。

 

スポンサードリンク


 

 

ひな祭りにちらし寿司を食べる事が広まった3つの可能性

 

という訳で、
ひな祭りでちらし寿司が食べるようになったの由来は、

 

『特にない』

 

というのが結論となるわけです。

 

 

 

ただ・・・、

 

何の由来がないにも関わらず、
自然発生的に生まれたひな祭りにちらし寿司を食べるというのが
何で広まったのでしょう!?

 

 

その理由も実際の所は分からないのですが、
推測する事はできます。

 

 

その理由というのは

 

  1. 彩りが美しく、華やかな料理だから
  2. お寿司はお祝い事の際に食べられる料理だから
  3. 作るのにそれほど手間が掛からない料理だから

 

の3つです。

 

 

 

1.彩りが美しく、華やかな料理だから

 

ひな祭りに食べられる食べ物は、元来
「彩りが美しく、華やかなものが良い」
とされています。

 

 

“菱餅”や”ひなあられ”など、
確かに鮮やかな食べ物が多いですよね!?

 

 

彩りや鮮やかさという点では、
ちらし寿司も引けを取りません。

 

 

色取り取りの海の幸や山の幸は勿論のこと、
桜でんぶの”桃色”、卵焼きの”黄色”、ご飯の”白色”など、
日本の数ある食べ物の中でも鮮やかさでは
かなり上位にランクする食べ物と言えます。

 

 

そういった事からひな祭りに適した食べ物として
ちらし寿司が広まった事が考えられます。

 

 

 

2.お寿司はお祝い事の際に食べられる料理だから

 

ちらし寿司というのは、
読んで字の如く、
お寿司の一種です。

 

 

また、お寿司と言えば、
「お祝い事の時に食べる物」
です。

 

 

ひな祭りも女の子の成長をお祝いする日ですから、
この日のために、お寿司という食べ物を用意するのは
至極当然な考えですよね。

 

 

そういった点からも、
ちらし寿司が広まった事が
考えられます。

 

 

 

3.作るのにそれほど手間が掛からない料理だから

 

ひな祭りはお祭りなので、
お祝いに多くの人が集まる機会
でもあります。

 

 

そんな時に出す料理は・・・??と考えた時、
とてもじゃないですが、
手の込んだものを用意する事は出来ませんでよね!?
(他の準備しなければならない事もあるでしょうし)

 

 

そこで、一度に大量に作る事が出来て
しかも手間もそれほどかからない料理として
どこかの家庭がちらし寿司を出す事を思いつき、
それを見た他の家庭も

 

「あっ、ちらし寿司っていいかも!!」

 

と真似するようになり、
広まっていったのではないか!?と考えられます。

 

 

* * *

 

 

という3つの理由から、
ひな祭りにちらし寿司を食べるという習慣が
一般に広まった事が考えられます。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

『ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来』

についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容をまとめると

 

  • ひな祭りにちらし寿司を食べられる事には何の由来もなく、いつの頃からか自然発生的に生まれ、広まったもの
  • ひな祭りにちらし寿司を食べる事が広まったのは「彩りが美しく、華やかな料理だから」「お寿司はお祝い事の際に食べられる料理だから」「作るのにそれほど手間が掛からない料理だから」という3つの理由が考えられる

 

となります。

 

 

今回ご紹介した情報を参考にしていただけたら幸いです。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150925
  2. 20150912
  3. 20150625
  4. 20150825
  5. 20150914

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP