気になるマメ知識。

都内での一人暮らしに、生活費がいくら必要かを検証してみた!

スポンサードリンク


都内での一人暮らしに、生活費がいくら必要かを検証してみた!

こんばんは。

まだまだかなり寒い時期が続いていますが、

進学や就職で一人暮らしを始める方々は、どこに住もうかなど、

徐々に生活の準備を始めているのではないでしょうか?

その中には、東京都に出てきて初の一人暮らしを始める、

なんて方も多数いるかと思います。

そんな方々が考える不安の1つに、

「東京での一人暮らしの生活費ってどれくらいかかるの?やっぱ高いんじゃないの!?」

というものがあるんじゃないでしょうか?

そんなあなたに、都内での一人暮らし歴約10年の私が、

全国平均の生活費と、都内の一人暮らしにかかる生活費がどれくらい違うかを、

超個人的な視点からご紹介したいと思います。

【1】家賃 (全国平均:一ヶ月 約66,000円)

家賃は都内でもピンからキリまであるので、

全国平均の金額で住める物件も多数あります。

特に23区外でも問題なければ、

良い設備の賃貸にも住める可能性は十分にありますよ。

ただ、「せっかくなので23区内に住みたい!」と思うなら、

例えば、築年数とか駅までの距離など、

なにかしら条件を下げないと厳しいと思います。

23区内である程度のレベルの賃貸に住むなら、

80,000円くらいは必要だと思いますよ。

【2】食費(全国平均:一ヶ月 約20,000円)

この全国平均は、自炊を前提した数字ですね、きっと。

外食中心の場合、一ヶ月の食費が20,000円というのは不可能なので。

ただし自炊だとでも、1日666円に抑えるというのは、

かなり厳しいという印象があります。

都内にも安値のスーパーはたくさんありますが、

毎日、特売商品狙うためにお店をチェックして、何度も通って…、

なんて時間も一人暮らしではなかなか取れないですからね。

なので、ここは都内かどうかに関わらず、

少なくとも36,000円くらいは必要だと思います。

 

スポンサードリンク


【3】水道・光熱費(全国平均:一ヶ月 約10,000円)

ちなみに、全国平均の内訳は、

  •  電気:約4,000円
  •  ガス:約3,000円
  •  水道:約3,000円

です。

これはかなり現実的な金額で、私の経験から考えても

全国平均の水道・光熱費は都内でも十分に実現が可能です。

余談ですが、日本の一人暮らし人口の90%以上が

水道・光熱費を1万円以内に収めているというデータもあり、

あなたも無理なく実現できるはずですよ!

【4】通信費(全国平均:一ヶ月 約11,000円)

通信費は携帯代金&インターネット接続料(プライバイダー料)の合計です。

こちらも全国平均は都内でも十分に実現が可能な額です。

もし通信費をもっと抑えたい場合は、契約する携帯電話をスマホにし、

  •  電話は基本的にLINEやSkypeを利用する
  •  ネットは基本スマホで閲覧する(万が一、PCなどを利用する場合はテザリングを使う)

で生活すれば、インターネット接続料を払わずにすむので、余裕がでてくると思いますよ。

【5】その他(全国平均:一ヶ月 約33,000円)

ちなみに、内訳は、

  •  交際費     :約10,000円
  •  おしゃれ費   :約20,000円
  •  日用品費、医療費:約3,000円

な感じです。

交際費やおしゃれ費などは、

彼氏/彼女がいるとか、おしゃれに興味があるなどで変わりますが、

東京自体は物価も高いので全国平均の1.3倍くらいは見ておいたほうが良いと思います。

・・・

と、これまでの個人的な観点を基に、都内の一ヶ月に必要なの生活費を計算すると…、

 一ヶ月 約179,900円(全国平均:140,000円)

が必要という結果になりました。

やはり、全国平均に比べると高いですね…。

ただ、三井ダイレクト損害保険が調べた新社会人の初任給は

平均180,3017円という結果がでているので、

生活ができないなんてことはないかと思います。

(学生の方は…、仕送り&アルバイトで頑張ってください!)

ですので、不安になることはなく、

都内での一人暮らしを是非エンジョイしてみてください!

では今日はこの辺で~。

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150106
  2. 20141225
  3. 20150330
  4. 20150701
  5. 20150126
  6. 20150331

コメント

    • k
    • 2015.08.02

    記事を拝見させて頂きました。
    各々の費用について、大変分かりやすく分類されていて、見やすかったです。

    ただ、ガス代に関してはプロパンガスという割高なガスも数多く存在しますので、捕捉お願いします。
    また、初任給=手取りではないので…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP