気になるマメ知識。

ビールやワインなどのお酒の中で、高カロリーなものはどれ!?

スポンサードリンク


ビールやワインなどのお酒の中で、高カロリーなものはどれ!? 

歓送迎会やコンパなどでお酒を飲む機会が増えると
どうしても気になってちゃう事と言えば、
体重じゃないですか?

 

20150604

 

 

「私、結構ワイン沢山飲んじゃったけど、太らないかしら??」
「やべ!昨日はビール飲みすぎた。このままだと腹でてきちゃうなぁ・・・」
「昨日は結構飲んだけど、焼酎だったし、まっ大丈夫か!」
などなど。

 

 

飲み会後に反省をする方も多いんじゃないかと思います。

 

 

ただ・・・、
・ワインのカロリーって実際どれくらいなの?
・ビールって太るって思われがちだけど、それって本当?
・焼酎って、ヘルシーっぽく思われてるけど実際のカロリーって何Kcalなの?

という事を知っている人は、それほど多くないんじゃないでしょうか??

 

 

 

そこで、今回は、
「ビールやワインなどのお酒の中で、高カロリーのお酒はどれ?」
という点をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



 

 

お酒の中で一番カロリーが高いのはどれ!?

 

 

ではでは、早速各種お酒のカロリーを
ご紹介したいと思います。

 

 

一般的に言われている
各お酒100mlあたりのカロリーは、
以下の通りです。

 

 

 

ビール  :40Kcal
発泡酒  :45Kcal
チューハイ:54Kcal
ワイン  :77Kcal
シャンパン:100Kcal
日本酒  :105Kcal
焼酎   :146Kcal
梅酒   :156Kcal
ブランデー:237Kcal
ウイスキー:237Kcal
テキーラ :224Kcal
ジン   :284Kcal
ラム   :240Kcal
ウォッカ :240Kcal
白酒   :288Kcal
マッコリ :47Kcal

 

※カロリーの数値は、種類によって前後する場合があります。

 

 

 

こうして見ると、低カロリーな印象がある焼酎ですが、
実際はビールやワインと比較すると、

1.5〜2倍近くカロリーが高い事がわかります。

 

 

それに比べて、

ジンや白酒(中国酒)のカロリーは

めちゃくちゃ高いですよね。

 

 

白酒なんて、見た目だけなら

マッコリと全く見分けつかないんですけどね!?

 

 

見た目だけじゃ分からないものですよね〜。

 

 

 

 

また、上の一覧を見ると
「ブランデーやブランデーといったお酒のカロリーは高いなぁ・・・」
という印象を受けるかもしれません。

 

 

ただ、上でご紹介したカロリーは、
あくまで100mlあたりのものになります。

 

 

ブランデーやブランデーを100ml単位で飲む人なんて、
よっぽどのお酒好きか、訳ありの人くらいなものです。

 

 

もちろん、あなたもブランデーやブランデーを
そんな大量に飲まないのではないでしょうか!?

 

 

だから、
「ブランデーやブランデーに比べるとワインのカロリーは低いんだし、

カロリーを気にしないで飲んでもこりゃ問題ないな。」
なんて事は思わず、ちゃんと計算して飲むようにしましょうね!

 

 

 

 

最後に

 

 

というわけで、今回は、
「ビールやワインなどのお酒の中で、高カロリーのお酒はどれ?」
についてご紹介してきました。

 

 

あなたが健康的にお酒を楽しむために、
今回ご紹介した情報を活用していただけたら、
私も大変嬉しいです!

 

 

また、あなたの周りで
「あの人ちょっと飲み過ぎてるなぁ・・・」
と思う方がいたら、
是非、今回の情報を教えてあげていただけたら嬉しいです!!

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150714
  2. 20150707_2
  3. 20150820
  4. 20150818
  5. 20160209_1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP