気になるマメ知識。

ソーセージとウインナー、フランクフルトって何が違うの!?

スポンサードリンク


ソーセージとウインナー、フランクフルトって何が違うの!? 

「春キャベツとソーセージの炒めもの」
「タコさんウインナー」
「フランクフルトのホットドック」
などなど。

 

 

お弁当のおかずの代名詞とも言える
ソーセージやウインナー、フランクフルトですが、
この3種の違いを、皆さんご存知でしょうか?

 

 

何気なく使っている事の多いこれらの名前ですが、
実は列記とした違いがあるんですよ。

 

 

 

今回はそんな、
「ソーセージ、ウインナー、フランクフルトは何が違うのか?」
についてご紹介したいと思います。

 

c059fd665082272f91eebbbbb6b5fd49_s

 

 

 

「ソーセージ」と「ウィンナー・フランクフルト」の間にある大きな違い

 

 

では早速、
ソーセージ、ウインナー、フランクフルトの違いについて、
お話をしていきたいと思います。

 

 

 

この3種の違いを理解するために、
まず始めに抑えておく必要がある事と言えば、
「ソーセージ」と「ウィンナー・フランクフルト」の間の違い

です。

 

 

この2つには実は大きな違いがあるんです。

 

 

その違いは何かというと、

 

ソーセージ
”ソーセージ”という食品自体を表す名称

 

ウィンナー・フランクフルト
”ソーセージ”という食品の中の1種類の名称

 

という点です。

 

 

つまり、「ウィンナー」や「フランクフルト」は、
あくまでウィンナー”ソーセージ”、フランクフルト”ソーセージ”であって、
ソーセージという食品の1種に過ぎず、
「ソーセージ」と同じ土俵で比較する事は難しいと言える訳です。

スポンサードリンク



 

 

「ウィンナー」と「フランクフルト」との違い

 

 

では次に、
「ウィンナー」と「フランクフルト」の違い
についてご紹介したいと思います。

 

 

「ウィンナー」と「フランクフルト」は
共にソーセージという食品の1種である事は先ほどご紹介しましたが、
この2つの間にはどんな違いがあるのでしょう?

 

 

実は、この2つには、

 

・原材料
・太さ

 

の2点に違いがあります。

 

 

具体的にどう違うのかというと・・・、

 

・ウィンナー(ソーセージ)
原材料:”羊”腸の中に肉を詰める
太さ:20mm未満

 

・フランクフルト(ソーセージ)
原材料:”豚”腸の中に肉を詰める
太さ:20mm以上36mm未満

 

といった様に、味と形で違いがあります。

 

 

ですので、もし太さが20mmを超えるソーセージが食事に出た際、
そのソーセージを「ウィンナー」と言ってしまうと語弊があるので、
今後は正しく「フランクフルト」と言うようにしましょう〜!!

 

 

 

 

まとめ

 

 

というわけで今回は、
「ソーセージ、ウインナー、フランクフルトは何が違うのか?」
についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容を最後に纏めると

 

・「ソーセージ」は”ソーセージ”という食品自体を表す名称を指す。
・「ウインナー」はソーセージの1種で、
”羊”腸を使用した太さ20mm未満のものを指す。
・「フランクフルト」はソーセージの1種で、
”豚”腸を使用した太さ20mm以上36mm未満のものを指す。

 

となります。

 

 

今回ご紹介した内容を、
あなたの生活で是非活用してみてくださいね、

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座います。

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20160225
  2. 20150711_o
  3. 20160114
  4. 20150401
  5. 20150519
  6. 20150129

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP