気になるマメ知識。

豆腐一丁のカロリーって何Kcal??ダイエットに向いてるの??

スポンサードリンク


豆腐一丁のカロリーって何Kcal??ダイエットに向いてるの??先日、会社の飲み会に参加した際に、ある女子社員(Aさん(仮名))が、

 

「私ぃ〜、最近太っちゃってぇ〜、明日から夕飯は、ご飯を豆腐に変えようと思ってるんです〜

 

って、言っていたんです。

 

 

そこで、私は

 

「ヘー、そうなんだぁ(えっ、じゃあ飲み会でそんなに食べちゃダメなんじゃ・・・)!?ところで、Aさん(仮名)は豆腐のカロリーが何Kcalくらいあるかって知ってるの??」

 

って聞いてみました。

 

 

すると、

 

えーっ、知らないですょ〜。でも、なんか豆腐ってヘルシーなイメージがあるし〜、大丈夫なんじゃないですか〜♪」

 

との答えが・・・。

 

 

私は、

 

「あっ、そうなんだ・・・。うまく痩せれると良いね。応援してるよ!!」

 

とは言ったんですが・・・、

 

『いやいや、それが一番大事じゃん、なんでちゃんと調べないんだよ〜!!』

 

と心の中ではツッコミを入れていました(苦笑)。

 

 

もしかしたら、あなたの周りにもこんな人いるんじゃないですか??

 

ただ、痩せるために食べようと思っている食品のカロリーも知らずに、イメージだけで、その食品を食べたら痩せられるって思っているって結構危険だと思うんですよね!?

 

だって、実は高カロリーだったら、全くの逆効果になってしまうわけですからね!?

 

 

そこで今回は、そんな人達のために

 

「豆腐一丁のカロリーは一体何Kcalくらいあるの!?」

 

という点についてご紹介したいと思います。

 

 

20160225

 

豆腐一丁のカロリーは一体何Kcal!?

 

では早速ですが、豆腐一丁のカロリーをあなたにご紹介したいと思います。

 

 

因みに、豆腐一丁のカロリーを知るために必要となる情報って、一体何だと思いますか??

 

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

それは、

 

  1. 豆腐100gあたりのカロリー
  2. 豆腐一丁の重さ(g)

 

です。

 

 

この2つさえ分かってしまえば、あとはそれらの数値を

 

豆腐一丁あたりのカロリー = 豆腐100gあたりのカロリー × 豆腐一丁の重さ / 100

 

という計算式で豆腐一丁あたりのカロリーを導き出す事ができるというわけです。

 

 

では、この2つは一体どれ位なのか!?
次にその辺をご紹介したいと思いますよ〜。

 

 

豆腐100gあたりのカロリー

 

ところで、豆腐には大きく分けて

 

  • 木綿(もめん)豆腐
  • 絹(きぬ)ごし豆腐

 

という2種類の豆腐があるのを知っていますか??

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

「それくらい私だって知っています!!」

と、あなたはきっと答えたんじゃないでしょうか??

 

 

そして、食べた事があれば、この2種類の豆腐って、食感など、味わいが違うというのもご存知だと思うんです。

 

 

で、味わいに違いがあるという事は、当然この2種類の豆腐はカロリーにも違いがあるというわけです。

 

 

今回は、豆腐一丁のカロリーをご紹介するという主題でお話させていただいてますので、”木綿(もめん)豆腐”と”絹(きぬ)ごし豆腐”のそれぞれのカロリーをご紹介しなければウソになってしまいますので、2種類の豆腐のカロリーをそれぞれ、あなたにご紹介したいと思います。

 

 

じゃじゃじゃ、そんな”木綿(もめん)豆腐”と”絹(きぬ)ごし豆腐”、この2つの豆腐のカロリーは100gあたりどれ位になるか、それはと言いますと

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

木綿(もめん)豆腐:72Kcal
絹(きぬ)ごし豆腐:56Kcal

 

になります。

 

 

つまり、”絹(きぬ)ごし豆腐”の方が”木綿(もめん)豆腐”に比べて15Kcalくらいカロリーが低く、もしダイエットをするなら”絹(きぬ)ごし豆腐”を使う方が良いというわけです。

 

 

豆腐一丁の重さ(g)

 

さて、豆腐100gあたりのカロリーが分かった所で、次に豆腐一丁の重さをご紹介したいと思います。

 

 

と思うんですが・・・、

 

 

実は、豆腐一丁の重さって特に決まりがなく、食品メーカーさんや、お豆腐屋さんでサイズが異なるため、一概に「〇〇〇g」と断定する事ができないんです。。。

 

 

ただ、日本には日本豆腐協会という協会がありまして、その協会の見解では

 

都心では一丁は300〜350gが多く、地方になると若干大きめの350〜400g、沖縄は一丁1kgが一般的です。

 

参考:日本豆腐協会HP

 

とされているため、一般的なサイズとしては300〜400gと考えておけば、大きく外れる事はないんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク


 

続・豆腐一丁のカロリーは一体何Kcal!?

 

さて、

 

  1. 豆腐100gあたりのカロリー
  2. 豆腐一丁の重さ(g)

 

の2つが出そろった所で、いよいよお待ちかねの豆腐一丁あたりのカロリーを計算してみましょう!!

 

 

先ほどもご紹介しましたが計算は、

 

豆腐一丁あたりのカロリー = 豆腐100gあたりのカロリー × 豆腐一丁の重さ / 100

 

にここまで調べてきた数値を入れて計算すればOKでしたよね!?

 

 

では、実際に計算式に数値を代入すると、どんな結果になるのかというと

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

<木綿(もめん)豆腐”一丁のカロリー>

216Kcal〜288Kcal(= 72Kcal × 300g〜400g / 100)

 

<絹(きぬ)ごし豆腐 一丁のカロリー>
168Kcal〜224Kcal(= 56Kcal × 300g〜400g / 100)

 

となります。

 

 

・・・と、この結果をご覧になった方の中には、もしかしたら

 

「あれ??」

 

って思った人がいるんじゃないでしょうか??

 

 

そうなんです!!

 

豆腐一丁のカロリーって、私たち日本人の主食であるご飯、そのお茶碗一杯分のカロリーに比べてカロリー的にすごく低いのかっていわれると、実はそうでもないんです。

 

 

あっ因みに、ご飯のカロリーは100gあたりで168Kcalで、お茶碗一杯分の重さを140gとした場合、そのカロリーは235Kcalなんですが、このカロリーと豆腐一丁のカロリーを並べて比較すると

 

品名 カロリー
ご飯(お茶碗一杯分) 235Kcal
木綿(もめん)豆腐(一丁) 216Kcal〜288Kcal
絹(きぬ)ごし豆腐(一丁) 168Kcal〜224Kcal

 

と、”絹(きぬ)ごし豆腐”はご飯に比べてカロリーは若干低いですが、”木綿(もめん)豆腐”の場合は、一丁以上食べると、ご飯を一杯食べた時よりも高いカロリーを摂取した事になってしまう事になってしまいます。

 

 

 

忘れてはいけない豆腐に添えられる調味料や薬味のカロリー

 

しかもです!!

 

豆腐って、豆腐だけをプレーンで食べるって方は稀で、必ず、調味料や薬味を添えて食べると思うんです。

 

因みに、豆腐で良く使われる調味料&薬味のカロリーは↓↓↓感じになります。

 

■調味料

品名 カロリー
醤油(10g) 7Kcal

 

 

■薬味

品名 カロリー
しょうが(3g) 1Kcal
長ネギ(10g) 2.8Kcal
かつおぶし(1g) 3.5Kcal
あさつき(3g) 1Kcal
みょうが(5g) 0.5Kcal
大葉(1g) 0.4Kcal
ワサビ(3g) 8Kcal
ゆず胡椒(6g) 8Kcal
にんにく(1g) 1.3Kcal

 

 

一覧をご覧いただいくと、もしかしたら

 

「どれも低カロリーだし、あまり影響はないのでは・・・??」

 

って思われるかもしれません。

 

 

確かに、1つ1つのカロリーは低いかもしれません。

 

 

ただ・・・、

 

 

そもそもご飯との間にカロリーの差が少ない豆腐一丁に、調味料と、そして複数の薬味を加えたとしたらどうでしょう??

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

「もしかして、ご飯を豆腐に変えても意味ないんじゃ・・・」

って思いませんか??

 

 

 

豆腐が持っているダイエットに効果のある栄養素

 

ただ、このような話をすると

 

「えっ、でも豆腐は栄養素の点からみても、ダイエットに良い食品だって聞きましたよ」

 

と疑問に思われる方がいるかと思います。

 

 

確かに、豆腐には

 

  • 大豆サポニン
  • 大豆レシチン
  • ビタミンB群

 

などの栄養素が含まれていて、これらには

 

大豆サポニン:コレステロールや中世脂肪を低下させる
大豆レシチン:脂肪の排出作用を高める
ビタミンB群:炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝を促進する

 

といった効果があるため、豆腐はダイエット向きの食品だと言われています。

 

 

ただですね・・・、

 

 

ぶっちゃけ、以前、4ヵ月で体重を10kg以上落とした経験のある私から言わせていただくと、体重を落とす方法はぶっちゃけ

 

  • 摂取カロリーを減らす
  • 消費カロリーを増やす

 

という2つのうちのどちらか(若しくは両方)にフォーカスして行動を取るのが、やはり一番の近道だったりするんです。

 

 

なので、もちろん”大豆サポニン”や”大豆レシチン”、”ビタミンB群”を取る事も確かに重要で、摂取可能なのであれば是非とも積極的に取っていただきたいんですが、ダイエットという点にフォーカスするのであれば、一番重要視してチェックしなければならない数字は、やっぱり“カロリー”だと思うんです。

 

 

なので、今回はあくまで豆腐一丁をカロリーという観点で見た場合における結論をご紹介しているのであって、豆腐に含まれる栄養素が無駄と言っているわけではありませんので、そこのところは誤解したいようにしてくださいねぇ〜。

 

 

 

最後に

 

という事で、豆腐一丁のカロリーに関してあれこれご紹介してきたわけですが、ここまでご紹介した通り、豆腐一丁のカロリーはご飯一杯分のカロリーと比較しても、そこまで低カロリーというわけではないので、カロリーの観点ではそこまで素晴らしい食品とは言い切れないかと思うんです。

 

 

ですから、もしあなたの周りでご飯を豆腐に変えようとしてる人がいるようなら、

 

  • 豆腐一丁のカロリーは、ご飯お茶碗一杯分のカロリーと比較しても、そこまでの大差は見られない
  • なので、無理してご飯を豆腐に変えるのであれば、ご飯の量を減らす形でダイエットに取り組んだ方がストレスなく継続できるはずなので、そちらをお勧めしたい
  • ただ、どうしても豆腐に変えてチャレンジしたいのであれば、せめて食べる豆腐は”絹(きぬ)ごし豆腐”にし、一丁以上は食べない様にすべき
  • そして、豆腐に添える調味料や薬味もなるべく控えめにした方が良い

 

という事を、ぜひ伝えてあげていただけたらと思います〜。

 

 

私もAさん(仮名)に今度やんわりと伝えておきたいと思います。
(真実を伝えた時の反応が、マジ怖いんですけどね・・・)

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座います。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20160808
  2. 20150604
  3. 20150703
  4. 20150219
  5. 20150818
  6. 20150808

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP