気になるマメ知識。

驚愕!!うどの天ぷらのカロリーがヤバい!!しかも栄養素が・・・

スポンサードリンク


驚愕!!うどの天ぷらのカロリーがヤバい!!しかも栄養素が・・・今がちょうど旬の”うど”

 

 

酢みそで和(あ)えたり、煮物にしたり、混ぜご飯にしたり、豚肉と炒めたり・・・。

 

あなたもいろいろな食べ方で”うど”を楽しむと思うんです。

 

 

ただ、忘れちゃいけない調理法といったら、やっぱり“天ぷら”なんじゃないかって思うんです。

 

 

実はこのブログでは、様々な料理のカロリーをご紹介しているんですが、今回は、“うど”を天ぷらで食べるとどれくらいのカロリーを取ってしまう事になるのか!?という点をご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

”うど”って、そもそもどんな食材??

 

ですが、その前に。

 

”うど”という食材がそもそもどんなものなのか!?

という事からまずはご紹介したいと思います。

 

 

もしかしたら、

 

「この前の飲み会で、周りに勧められてうどの天ぷらっていうのを食べたんだけど、“うど”って、一体何なの?? 変なものだったらどうしよう・・・。」

 

という人もいるかもしれませんからね!?

 

 

 

“うど”というのは、ウコギ科タラノキ属という種類の植物で、沖縄を除く全国各地は勿論、朝鮮半島中国千島サハリン山地に生えています。

 

20160503_1

 

なので、“うど”というのは野菜というよりはむしろ山菜の一種という言い方の方が正しいかもしれませんね!?

 

 

因みに、天ぷらのネタとしても有名な”たらの芽”も、”うど”と同じウコギ科タラノキ属の植物だったりします。

 

ですから、もし“うど”の事をイメージしにくいという方は“うど”は”たらの芽”の親戚くらいに覚えておけばいいと思いますよ。

 

 

 

さてさて、そんなたらの芽の従兄弟な”うど”なんですが、実は含まれている栄養素にも特長があって、

 

アスパラギン酸:アミノ酸の一種で、疲労快復の効果や体内を循環すると毒となるアンモニアを体外に排出し、神経を守る働きがある栄養素
クロロゲン酸:老化の原因とされる活性酸素を抑える抗酸化作用があり、最近では癌(がん)の発生を低減させる効果があるという発表もされ、話題になっている栄養素
ジテルペンアルデヒド:体内の血液循環を良くし、疲労回復の効果がある栄養素

 

といった栄養を含んでいるんです。

 

 

現代病の1つとも言える癌(がん)の発生を低減する栄養素を含んでいるという点から見ても、“うど”というのはかなり健康に良い食材と言えますし、今後さらに注目される食材になっていくかもしれませんね。

 

 

なので、

 

「この前の飲み会で、周りに勧められてうどの天ぷらっていうのを食べたんだけど、“うど”って、一体何なの?? 変なものだったらどうしよう・・・。」

 

って思った、そこのあなた!!

 

その食べ物は体に悪いどころか、むしろ体の調子を良くしてくれる食材なので、安心 してくださいねー!!

 

スポンサードリンク


 

 

うどの天ぷらのカロリーって何Kcal??

 

さて“うど”というのが、なかなか良さげな食材だという事はわかったところで、そんな”うど”を天ぷらにするとカロリーは一体どれくらいになるものなのか??についてご紹介していきたいと思います!!

 

 

うどの天ぷらのカロリーは一体何Kcalくらいあるのかというと

 

 

・・・

 

・・

 

 

 

約18Kcal(1個(約22g)あたり)になります。

 

 

含まれる栄養素に続いて、カロリーもかなりの低さですよね!?

 

 

勿論、このカロリーの低さの原因は”うど”にあります。

 

 

そもそも“うど”はカロリーが低く、天ぷら1個分(約20g)あたり約4Kcal程度しかなく、ダイエットをしている人なら泣いて喜びそうなくらいの低カロリー食材なんです。

 

 

ですから、天ぷらという油を大量に使う調理法で調理をされたとしも、元々のカロリーが低いわけですから、調理法を物ともせずに低カロリーになるというわけです!!

 

 

栄養も良し!
カロリーだって良し(低い)!!
もう言う事なしって感じですよねぇ〜!!!

 

 

 

あっ、因みに一応お伝えしておきますが、上でご紹介したカロリーは、あくまでうどの天ぷらの1個(約22g)あたりのカロリーとなります。

 

そのため、例えば”うど”の天ぷらをかき揚げにするなど、材料の量などが変わると、それに比例してカロリーは変わりますので、その点は注意してくださいね。

 

 

 

”うど”の天ぷらって、カロリーが低いの??

 

と、”うど”の天ぷらのカロリー(というか”うど”の凄さ!?)をご紹介してきたわけなのですが、ここまで情報をお読みになると、やっぱり気になるのは、他の天ぷらのネタと比べてたらどうなの??ってところなんじゃないかって思うんです。

 

 

なので、最後に他の天ぷらのネタと”うど”の天ぷらではカロリーがどれくらい違ってくるのかをご紹介しておきたいと思います!!

 

 

で、”うど”とカロリーを比べる天ぷらのネタはどんなものが良いかを考えたのですが、「野菜・山菜系の天ぷらのネタといえばコレ!!」とも言える以下の食材を選んでみました!!

 

さつまいも
かぼちゃ
なす
レンコン
しいたけ
舞茸
大葉
たらの芽

 

 

では、これらの8つのネタを天ぷらにした時、カロリーはどれくらいになるのかと言うと・・・、以下のような結果となります。

 

ネタ カロリー
さつまいも 約80Kcal(1個(約37g)あたり)
かぼちゃ 約68Kcal(1切れ(約37g)あたり)
なす 約35Kcal(1個(約25g)あたり)
レンコン 約45Kcal(1個(約26g)あたり)
しいたけ 約35Kcal(1個(約7g)あたり)
舞茸 約30Kcal(1個(約20g)あたり)
大葉 約37Kcal(1枚(約6g)あたり)
たらの芽 約13Kcal(1個(約9g)あたり)

 

 

先ほどもご紹介しましたが、”うど”の天ぷらのカロリーは約18Kcal(1個(約22g)あたり)なので、従兄弟のたらの芽には及びませんが、その他の野菜ネタと比べると

 

さつまいもの天ぷらを1個食べるのと、“うど”の天ぷらを4.4個食べるのが同じ
かぼちゃの天ぷらを1個食べるのと、 “うど”の天ぷらを3.8個食べるのが同じ
なすの天ぷらを1個食べるのと、“うど”の天ぷらを1.9個食べるのが同じ

 

がほぼ同カロリーという事になるわけですから、”うど”の天ぷらというのは天ぷらの数ある野菜のネタの中でも、群を抜いてカロリーが低いという事が言えますね!!

 

 

 

このように、栄養面からは勿論の事、カロリー面から見ても”うど”の天ぷらは中々に優秀な料理と言えるので、今後見かけた時は

 

「“うど”って、一体何なの??」
「変なものだったらどうしよう・・・」
「これ食べて大丈夫かなぁ・・・」

 

なんて事は思わず、積極的に食べてみていただけたらって思いますよー!!

 

 

では、今回はこの辺で。
最後までお読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150818
  2. c059fd665082272f91eebbbbb6b5fd49_s
  3. 20151203
  4. 20160209_1
  5. 20150706
  6. 20150708

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP