気になるマメ知識。

「エイプリールフールに嘘をついていいのは午前中だけ」って嘘or本当?

スポンサードリンク


「エイプリールフールに嘘をついていいのは午前中だけ」って嘘or本当? 

こんばんは。
ブログをご覧いただき、有り難う御座います。

 

4月1日といえば、軽いいたずらや嘘などが許される一年で唯一の日、
エイプリールフールですよね。

20150104

昔は、自分の親しい人に嘘を付く程度だったエイプリールフールも
現在では企業が公式のWEBサイトを使って盛り上げるなど、
かなり大々的なイベントになってきてますよね。

 

そんな、エイプリールフールに関して、
近年こんな話が流れています。

 

それは・・・、
「エイプリールフールに嘘をついていいのは、午前中まで。」
というもの。

 

ここ数年で急に広まった話なのですが、
あなたは知っていましたか?

 

私は知りませんでしたよ。。。

 

この話の詳細を調べてみたところ、

・嘘をついていいのは午前中だけ。
・午後にはしっかりネタばらしをする。

とすることで、4月1日でついた嘘の清算をする、
という考え方なのだそうです。

 

ただ、ここ数年で急激に広まったこのルールですが、
元々どこが発端なのかを伝えているところって、
調べてみたのですがあまりないんですよね!?

 

なので、気になって、深く調べてみましたよ。

スポンサードリンク


エイプリルフールの嘘は午前中までのルーツとは!?

 

調べてみたところ、
この新ルールはイギリスが発端のようです。

 

南アフリカやオーストラリア、アイルランドなど、
イギリスが統治していた地域では、この午前中ルールが適応されていて、
どうもそれが、ここ数年で日本に輸入されてきたみたいです。

 

なので、その他の地域、
例えばアメリカやフランス、ドイツ、イタリア、ロシア等ではこのルールは適応されておらず、
1日中嘘やいたずらをしてOKとなっています。

 

もちろん、日本もイギリスが統治していた地域ではないので、
このルールの対象外となるため、
基本的には、1日中嘘やいたずらをしてOKということになりますね。

 

ただ、エイプリールフール自体の起源もわかっておらず、
地域ごとでルールがブレるのも致し方ないのかなぁと感じますし、
何より、4月1日がより楽しい日になるなら、
イギリスルールを取り入れるのも悪くないのでは?と思います。

 

どちらのルールが正しいという訳ではないので、
是非あなたも、一方の情報だけに踊らされず、
エイプリールフールを大いに満喫してくださいね。
(もちろん、人を傷つけるような嘘は絶対NGですけどね)

 

ではでは、今回はこの辺で~。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150914
  2. 20151105_1
  3. 20150522_1
  4. 20150402
  5. 20150318
  6. 20150915

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP