気になるマメ知識。

宝くじの買い方で話題に上がる、縦バラってどんな買い方!?

スポンサードリンク


宝くじの買い方で話題に上がる、縦バラってどんな買い方!? 

夏や年末の風物詩の1つにもなっている「宝くじ」!!
(実際は、他の季節でもやってるんですけどね(苦笑))

 

 

発売日になると、有楽町の西銀座チャンスセンターなどで並んで購入される方の映像がテレビで流れていますよね。

 

 

あなたは「宝くじ」って購入される方ですか!?

 

 

そんな「宝くじ」ですが、購入方法といえば

  • バラ
  • 連番

という2つ買い方が有名ですよね!?

 

 

「私は、前後賞も狙いたいから連番で買おうかな〜」
「私は、高額当選を狙いたいからバラで買います!!」

と、この2つの買い方を選択されているんじゃないかと思うんです。

 

 

ただですね・・・、

 

 

調べてみると、上の2つ以外の買い方があるみたいなんです!!

 

 

今回はそんな知る人ぞ知る宝くじの買い方の中から、
『縦バラ』
というものをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

『縦バラ』とはどんな買い方?

 

さてでは早速、
「『縦バラ』というのはどういう買い方なのか?」
をご紹介したいと思います。

 

 

『縦バラ』というのはどんな買い方かというと

 

・・・

 

・・

 

 

『同じユニットの組数と番号が連番になるようバラを選んで購入する』
という買い方になります!!

 

 

・・・、ちょっとわかりにくいですかねぇ〜!?

 

 

例えば、あたなの宝くじ購入予算が9,000円だったとして、バラ10枚を3セットを、

 

 

<1セット>
ユニット22の24組161824
ユニット22の17組164497

…(中略)…

ユニット22の43組136972

 

<2セット>
ユニット22の24組161825
ユニット22の17組164498

…(中略)…

ユニット22の43組136973

 

<3セット>
ユニット22の24組161826
ユニット22の17組164499

…(中略)…

ユニット22の43組136974

 

 

という感じで購入する事で、

 

 

<1〜3セット全体>
ユニット22の24組161824〜161826
ユニット22の17組164497~164499

…(中略)…

ユニット22の43組136972~136974

 

 

といった具合に、連番3枚の宝くじが10通り分をバラ購入で揃えるような買い方を『縦バラ』といいます。

 

スポンサードリンク


 

 

『縦バラ』で買うとどんなメリットがあるの??

 

上でご紹介した『縦バラ』とはどんな買い方を読んだ方の中には、
「買い方は分かったけど、こんな買い方して何のメリットがあるの!?」
と思った方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

 

 

ですので、次に『縦パラ』のメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

『縦バラ』で買う一番のメリットは一体何かというと

 

・・・

 

・・

 


『バラ購入にも関わらず、前後賞を狙える!!』
という所にあります!!

 

 

宝くじのCMで

「一等前後賞合わせて◯億円!!!」

と言われている通り、宝くじで高額当選をするには一等とその前後賞を当てる必要があります。

 

 

そして、前後賞を狙うのであれば、連番で購入しなければならないわけです。

バラで発売されるくじには連番のものは入っていないですからねぇ。

 

 

じゃあ、連番だけ買えばいいのでは!?となるはずなんですが、そうは問屋が卸しません!!

 

 

実は一等の当選は、バラで発売されたものの中から出る傾向があると言われているんです。

 

 

一等とその前後賞を当てるために連番を買おうとしたにも関わらず、そもそも連番で一等が当たる確率は低い・・・、となると、連番とバラのどちらで購入したら良いのか悩んでしまいますよね!?

 

 

で、そんな悩みを解決する方法として登場したのが『縦バラ』という買い方です。

 

 

『縦バラ』の方法で買えば、同じユニットの組数と番号が連番なるようバラで選んで購入するわけですから、連番とバラの両方のメリットを抑える事ができるわけですから!!

 

 

そういった意味で『縦バラ』という買い方は、連番orバラのどちらで買うか悩んでいた人にとっては、とても魅力的でメリットのある買い方だと言えるわけです。

 

 

 

 

『縦バラ』って購入するにはどうしたらいいの???

 

さて、ここまでの内容を読んだ方の中には、
「そうなんだ!、じゃあ私も今後『縦バラ』で購入してみようかな!?」
と思った方もいるんじゃないかと思います。

 

 

ただ、いざ買おうとした時に
「『縦バラ』って複雑で買うのが面倒くさそうだなぁ…」
と思って二の足を踏んでしまう方も中にはいるんじゃないかと思うんです。

 

 

ですので、最後に『縦バラ』で購入方法と注意点をご紹介しておきたいと思います。

 

 

まずは、購入方法からご紹介しますが、結論から言ってしまうと、
「『縦バラ』で宝くじを30枚(10枚3セット)購入したいです!!」
と購入時に販売員さんに伝えれば購入する事ができます!!

 

 

「えっ、それだけで大丈夫なの?」
と思うかもしれませんが、販売員さんにも『縦バラ』という用語が広まっていて、詳しく説明しなくても「『縦バラ』で欲しい」というだけで買えちゃうんです!!

 

 

ですので、あまり身構えずに軽いノリで『縦バラ』購入をしていただければと思うんですが、1つだけ注意点があります。

 

 

多くの販売員さんが『縦バラ』を知ってるとお伝えしましたが、小さいお店の場合、情報が伝わっておらず、販売員さんが『縦バラ』の事を知らない場合があります。

 

 

説明をすれば、購入する事はできると思いますが、説明するのも結構手間だと思いますので、『縦バラ』で宝くじを購入する場合は、できれば大きな宝くじの販売店を利用するのをお勧めしますよ〜。

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は
『縦バラ』
という宝くじの買い方をご紹介しました。

 

 

最後に簡単にまとめると、

 

  • 『縦バラ』は、同じユニットの組数と番号が連番になるようバラを選んで購入するという買い方
  • 『縦バラ』のメリットは、バラ購入にも関わらず前後賞も狙う事ができる事
  • 販売店で「『縦バラ』で購入したい」と伝えれば、買うことができる
  • ただし、小さい店は『縦バラ』を知らず、対応できない可能性があるので、大きめの販売店を選んだ方が良い

 

となります。

 

 

では、今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座います。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150516
  2. 20150921
  3. 20160216
  4. 20160122_1
  5. 20150901
  6. 20150918

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP