気になるマメ知識。

りんごのカロリーは何Kcal?夜に食べても大丈夫??

スポンサードリンク


りんごのカロリーは何Kcal?夜に食べても大丈夫??昔々、一世を風靡した”りんごダイエット”にも代表されるように、「りんご」はダイエットと相性がすごく良い食べ物だと考えられていますよね。

 

 

ただ、その印象だけが独り歩きして、りんごのカロリーが実際何kcalあるかを知らない人って結構多いみたいなんです。

 

 

ただ、もしダイエットを成功させたいのなら、その食べ物のカロリーを知っておくのはとても重要です。

 

 

なぜなら、極端な話、
『1日の摂取カロリーを、1日の基礎代謝量と同じ、またはそれに近い量に抑える』
というのができさえすれば、痩せる事自体はできてしまうからです。
(私は上記で体重を10キロ以上落とした事があります)

 

 

なので、相性の良さを知っておくのは勿論重要なんですが、それと同時にその食べ物のカロリーを知っておく事はかなり重要と言えます!!

 

 

そこで、今回は
「りんごのカロリーは一体どれくらいあるのか!?」
についてご紹介したいと思います。

 

 

もし、カロリーを知らなかったなら
是非この機会に覚えていただけたら嬉しいです。

 

20150808

 

 

りんごの1個のカロリーは○○○kcal!!

 

では、さっそくりんごのカロリーをご紹介していきたいと思います。

 

 

* * *

 

 

りんごのカロリーはどれ位あるのかというと、

 

・・・

 

・・

 

 

1個あたり162kcalがあると言われています。

 

 

ご飯1膳でだいたい240kcal前後ですので、ご飯に比べるとかなり低いカロリーと言えます。

 

 

しかも食べたらお腹にも溜まって満足感が高く、また酵素なども沢山含んでいる事を考えると、りんごを使ったダイエットというのが流行するのも少し納得な感じがしますね。

 

 

 

因みに、ご紹介したりんごのカロリーは一般的な大きさのりんご(1個あたり300g想定)の場合になります。
(ですので、りんごの100gあたりのカロリーは『54kcal』です)

 

 

もし、普通よりもサイズが大きいりんごを食べた場合は、勿論162kcalよりも高カロリーとなるので注意してくださいね。

 

スポンサードリンク


 

 

りんごだから…、という罠

 

ところで、ネットなどを見ていると、

「夜にりんごを食べちゃったけど、りんごなら大丈夫ですかねぇ~!?(因みに私はダイエット中です)」
といった質問している方を見かけます。

 

 

これって大丈夫だと思いますか? それとも大丈夫では無いと思いますか??

 

・・・

 

・・

 

 

私なら、
「その日に食べた物の総カロリー次第です !!」
と答えると思います。

 

 

先ほどもご紹介しましたが、ダイエットで痩せるためのポイントは、
『「1日の総摂取カロリー」と「1日の基礎代謝量」との差』
になります。

 

 

ですので、夜に食べて大丈夫かどうかは、
りんごを食べる前までにどれだけのカロリーを摂取してきたかで
ダメな場合もあれば、大丈夫な場合だってあるわけです。

 

 

一番良くないのは「りんごなら大丈夫」と安易に考えて食べてしまう事ですなので、もしあなたも同じ状況になった際は注意してみてくださいね!!

 

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は、
「りんごのカロリーは一体どれくらいあるのか!?」
についてご紹介してきました。

 

 

ご紹介した内容を簡単に纏めますと、

 

  • りんご1個あたりのカロリーは162kcal
  • りんごなら夜に食べても問題ないというわけではない。その1日で食べた物の総カロリーと基礎代謝量の比較によって判断すべき

 

となります。

 

 

今回ご紹介した内容をあなたのダイエットに役立てていただけたら大変嬉しいです。

 

 

また、もしリンゴに関して
「痩せるらしい」
という漠然とした理解しかしていない方があなたの周りにいる場合は、
今回ご紹介した事を伝えてあげていただけらたら嬉しいです!!

 

 

ではでは、今回はこの辺で。
お読みいただき有り難う御座いました。

 

 

 

P.S.

 

因みに、先ほどお話の中に登場した「1日の基礎代謝量」ですが、男女別/年代別でどれくらいかというと

 

男性
18~29歳:1550kcal
20~49歳:1500kcal
50~60歳:1350kcal

 

女性
18~29歳:1210kcal
20~49歳:1170kcal
50~60歳:1110kcal

 

になります。

 

 

もしあなたがダイエットにチャレンジしようと考えているなら、1つの指標として参考にしてみてください。

 

 

P.S.2
先ほど、ダイエットのコツは
『「1日の総摂取カロリー」と「1日の基礎代謝量」との差』
とご紹介しましたが、中には、
「じゃあ私は、毎日「1日の基礎代謝量」を下回るようにして、できるだけ早く痩せちゃおう!!」
って考えた方がいるかもしれません。

 

 

ただ、その痩せ方はあまりお勧めしません。

 

 

「1日の基礎代謝量」は人間の活動に必要な最低限のカロリーなので、毎日それを下回り続けてしまうと、体の調子を崩すなんて事にも繋がり兼ねません。

 

 

ですので、「1日の基礎代謝量」を大きく下回るような無茶な事は控えて、「1日の基礎代謝量」より少し多めくらいを目安にすると良いと思いますよ。
(それをするだけでも結構大変ですから。笑)

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150407
  2. 20150707_2
  3. 20150219
  4. 20150519
  5. 20151226

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP