気になるマメ知識。

夏バテによって痩せるのは羨ましい事じゃ無いんです!!

スポンサードリンク


夏バテによって痩せるのは羨ましい事じゃ無いんです!! 

いきなりなんですが、私はここ数年、夏になる度「夏バテ」になってしまうんです。orz

 

20150501_2

 

 

ただ、幸いな事に症状は軽く、鰻(うなぎ)などの栄養価の高い物を食べて、何とかやり過ごしています。

 

 

しかし、夏バテが酷い方の中には、ご飯を食べる事すら厳しく、10kgも体重が落ちてしまう方もいるようです。

 

 

ただ、夏バテをしない健康な方からしてみると、体重が減少するという結果が羨ましい様で、「私も、夏バテして痩せたいなぁ~」なんて事を言う方がいるみたいです。

 

 

皆さんの周りでも、同じ様な事を言っている方っていませんか?

 

 

確かに一見すると何も努力をする事なく痩せられるので、なかなか痩せられない人にとってはは良さそうに見えるかもしれません。

 

 

しかし、よく調べてみると、「夏バテした結果、痩せる」というのは実はまったく羨ましがる様な事ではないんです!!

 

 

そこで今回は、
「夏バテによって痩せる事は、良い事ではない理由」
をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

何故、夏バテで痩せるのは羨ましくないのか!?

 

そもそも夏バテで痩せてしまうのは、夏の暑さや室内と室外の温度差による「食欲不振」が主な原因です。

 

 

夏バテによる「食欲不振」になると、それまで普通に食べられていた食事のスタイルが、

 

  1. 食事自体をしなくなる
  2. 冷たい物・さっぱりした物しか食べなくなる

 

とどちらかに変わっていきます。

 

 

この変化が羨ましくない状況を作ります。

 

スポンサードリンク


 

 

「1.食事自体をしなくなる」の場合

 

食事自体を食べないでい続けると、当たり前ですが、体重は落ちていきます。

 

 

しかし、食事を取らずに体重を落とすと、脂肪だけではなく筋肉も落ちてしまいます。

 

 

人間は筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝も低下してしまいます。

 

 

その結果、夏バテが治った後、夏バテ以前と同じ量の食事を取ってしまうと、今度は体の代謝が追いつかず、リバウンドして体重が前よりも増えてしまう可能性が非常に高いんです。

 

 

また、食事をしないで痩せると、「肌荒れし」や「髪や爪が痛みやすくなる」など美容面の事を考えても、割にある痩せ方とは言えません。

 

 

このような点から、夏バテをした結果として痩せるのは良い痩せ方とは言えないわけです。

 

 

 

 

「2.冷たい物・さっぱりした物しか食べなくなる」の場合

 

食事が取れるという点で言うと、冷たい物やさっぱりした物でも食べられるのであれば、食事をしない状態より幾分かマシと言えます。

 

 

ただ、冷たい物・さっぱりした物のみしか食べないとなると、どうしても栄養が偏ってしまいますよね。

 

 

特に、タンパク質を食べていない状態が続くと思うので、体が筋肉を作る事が出来なくなり、その結果「1.食事自体をしなくなる」と同様に、

 

  • 筋肉が減少してリバウンドしやすい体になる
  • 肌荒れなど、美容面に影響がでる

 

という懸念があり、やはり羨ましい痩せ方とは言えないわけです。

 

 

 

 

最後に

 

このように、
「夏バテによって痩せてしますのは、健康面、美容面において良い状態にならない」
ことから、良い痩せ方とは言えません。

 

 

ですので、「夏バテで痩せたい!」とは思わず、健康的に痩せる方法を考える事をお勧めしますよ。

 

 

では、今回はこの辺で。

お読みいただき有り難う御座いました。

 

スポンサードリンク


この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

 

 

あわせて読みたい

  1. 20150228-2
  2. 0f3e4872c10c143a3d60f30fb282a3b9_m
  3. 20151209
  4. 20160125_1
  5. 20150118-2
  6. 20150527

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP